ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

ファチマの聖母ご出現100周年記念の年に「バルセロナ・アビラ・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第8日

f:id:jyunrei:20170828100019j:plain

f:id:jyunrei:20170828132833j:plain

ファチマの黙想の家での終日黙想の日です。

ご聖体の前で、神父様のお話を聞きながらの大切な時間を頂きました。

「週日の福音は先週から継続して、マタイの23章が読まれます。イエス様は、偽善者は不幸であると厳しい言葉で非難しています。このお言葉を第三者あての言葉としてではなく、自分のこととして聞きましょう。傲慢や偽善、自己中心など、すべての人間が抱える罪の現実があります。偽善者とは仮面を意味するギリシャ語でした。表と中が違うこと。本音と建前の国・日本ではとても難しいことです。・・神の前で2つのことはできません。神の前での偽善的行為は、魂の良し悪しだけでなく、人を悪いものにしてしまい、他の人にも悪い影響を与え、継続していきます。イエス様は本質に帰ることを進めていらっしゃいます。これは、神の御前での捧げものです。どうでも良いことにこだわったり、重要でもないことに気を使います。心の目で見ましょう。本質が見えない目は不幸です。(文責:小池)」