長崎、五島列島巡礼の旅4日目

f:id:jyunrei:20191121054945j:plain f:id:jyunrei:20191121060307j:plain

f:id:jyunrei:20191121060440j:plain f:id:jyunrei:20191121060249j:plain

マルゲリータのすぐ近くにある山添神父様の主任教会、曽根教会へ全員で朝ミサに行きました。 

朝6時前は、まだごとは真っ暗で星空がきれいでした!

聖堂内は、男性と女性に分かれて座っていました。

 

f:id:jyunrei:20191121062850j:plain f:id:jyunrei:20191121063252j:plain

f:id:jyunrei:20191121095147j:plain f:id:jyunrei:20191121095159j:plain

曽根教会での朝ミサが終わると、ようやく朝陽がのぼってきました。

朝食後、奈良尾港に向かい長崎へ戻ります。

 

f:id:jyunrei:20191121113032j:plain f:id:jyunrei:20191121114500j:plain

長崎港から大浦天守堂へ行きました。

 

f:id:jyunrei:20191121150531j:plain f:id:jyunrei:20191121133955j:plain

f:id:jyunrei:20191121133820j:plain

昼食後、最後の訪問地は二十六聖人殉教記念公園と記念館見学です。

フランシスコ教皇様が訪問なさると言うことで、公園は綺麗に磨かれ、記念館にはレプリカではなく本物が多く置かれていました。

 

f:id:jyunrei:20191121150204j:plain f:id:jyunrei:20191121142355j:plain

f:id:jyunrei:20191121135733j:plain f:id:jyunrei:20191121135752j:plain

二十六聖人殉教記念館は、ガイドの宮田さんに案内していただきました。

この後は長崎空港へ向かい、羽田で解散となりました。

長崎、五島列島巡礼の旅3日目 その2

f:id:jyunrei:20191120133114j:plain f:id:jyunrei:20191120133208j:plain

f:id:jyunrei:20191120134050j:plain f:id:jyunrei:20191120134310j:plain

午後の最初は冷水教会です。

鉄川与助が棟梁として初めて設計施工した教会です。

 

:plai f:id:jyunrei:20191120143053j:plain

f:id:jyunrei:20191120143106j:plain f:id:jyunrei:20191120150533j:plain

今日のごミサは青砂ヶ浦教会です。

五島に長くいらっしゃる山添神父様ですが、こちらの教会でミサをあげるのは初めてとのことでした。

 

f:id:jyunrei:20191120150519j:plain

青砂ヶ浦教会での山添神父様のお話し。 

お恵みをどう感じるか?

を考えたとき、司祭、信者、家族は神様からのお恵みをどのようにいただき、どう感謝して生きていくのかと言うことを示していかなくてはいけないだろう。

それができる1つが、巡礼ではないだろうか。

家族や仲間に、自分たちが五島の信仰に触れ、たくさんの神様のお恵みを感じたり、ありがたいと思ったとき、それが私たちに与えられた神様からのお恵みであり、それを自分一人でもっているのではなく多くの人と分かち合っていかなければいけない。

もうすぐ来日されるフランシスコ教皇様は

「恐れずに人と関わっていきなさい」と言うメッセージをだしている。 

めんどうだな、苦手だなと思っても神様から与えられた巡礼の時間に感謝しながら、そのとき感じた自分の気持ちを一人でも多くの人と分かち合い、神様のお恵みを広めていくことができますように。

と言うようなお話しがありました。

 

f:id:jyunrei:20191120154735j:plain f:id:jyunrei:20191120154837j:plain

f:id:jyunrei:20191120155149j:plain f:id:jyunrei:20191120155826j:plain

仲知教会です。

ここは前田枢機卿様の出身教会です。

スタンドグラスがとても綺麗なところです。

 

f:id:jyunrei:20191120161206j:plain f:id:jyunrei:20191120171544j:plain

f:id:jyunrei:20191120171558j:plain f:id:jyunrei:20191120171633j:plain

今日の最後は、上五島の最北にある米山教会です。

たくさんの教会を巡り、宿泊先のマルゲリータに向かいました。

ちょうど夕日の綺麗な時間でした。

 

長崎、五島列島巡礼の旅3日目 その1

f:id:jyunrei:20191120080428j:plain

朝から晴天、良い一日となりそうです。

出発前に、よるも朝も美味しいお食事のえび屋さんの前で。

皆さま朝から笑顔です。

 

f:id:jyunrei:20191120082614j:plain f:id:jyunrei:20191120082931j:plain

f:id:jyunrei:20191120083014j:plain f:id:jyunrei:20191120084355j:plain

f:id:jyunrei:20191120084405j:plain

まず最初に向かったのは中ノ浦教会です。

ここは聖マリアに捧げられた教会です。

 

f:id:jyunrei:20191120091538j:plain f:id:jyunrei:20191120091919j:plain

f:id:jyunrei:20191120092715j:plain f:id:jyunrei:20191120093450j:plain

次は大曽教会です。

鉄川与助の設計施工で、八角形ドーム型の鐘楼や、レンガの壁面などに特徴があります。

教会の前で、イエス様と同じに手を広げての撮影です!

皆さま和気あいあい、いい感じです。

 

f:id:jyunrei:20191120110957j:plain f:id:jyunrei:20191120111753j:plain

f:id:jyunrei:20191120113022j:plain f:id:jyunrei:20191120113110j:plain

午前中最後の教会は、頭ヶ島教会です。

世界遺産に指定されているため、撮影は禁止です。

聖堂ないは様々な花模様で飾られており、別名お花の御堂とよばれています。

長崎、五島列島巡礼の旅2日目 その2

f:id:jyunrei:20191119132801j:plain f:id:jyunrei:20191119224043j:plain

f:id:jyunrei:20191119130458j:plain

昼食後、奈留島にある江上天守堂と奈留教会へ向かいます。

江上天守堂は外観が淡いクリーム色にブルーこ窓枠がアクセントとなっている可愛らしい教会です。

聖堂内は触れることも撮影も禁止です。

 

f:id:jyunrei:20191119124649j:plain f:id:jyunrei:20191119134541j:plain

f:id:jyunrei:20191119135000j:plain

奈留島ではマイクロバスのドライバー、タガミさんが楽しいお話しをしながらの移動でした。

 

f:id:jyunrei:20191119144831j:plain f:id:jyunrei:20191119144943j:plain

若松島に向かう途中、キリシタン洞窟海上タクシーの上から見学。

 

:id:jyunrei:20191119154317j:plain f:id:jyunrei:20191119154621j:plain

f:id:jyunrei:20191119154853j:plain f:id:jyunrei:20191119162059j:plain

今日の最後、桐協会でごミサです。 

福音は徴税人ザアカイの話しでした。

山添神父様のお話し。

今日の私たちはザアカイのように一生懸命にイエス様を見ようとしていたのでは?

一人一人生活環境が違い、様々な悩みをかかえながら五島の教会を巡っています。

何かきっかけに気づき、次のステップに進みたいと常に思いながら一日を過ごしてきたのではないでしょうか。

この貴重なときを一緒に過ごすことを嬉しく思います。

この巡礼の旅をしている中で、お恵みに気づき、感謝し、皆で色々なことを分かち合いながら、私たちといつも共に歩むイエス様に感謝しミサを捧げます。

と言うお話しがありました。

 

 

f:id:jyunrei:20191119235355j:plain

今夜はえび屋さん宿泊です。

美味しいお食事に皆様大満足です!

たくさんの美味しいお料理を、おしゃべりををしながら楽しく2時間半かけていただきました。

すべてに満足、感謝の一日でした。

 

長崎、五島巡礼の旅2日目 その1

f:id:jyunrei:20191119213118j:plain f:id:jyunrei:20191119213120j:plain

f:id:jyunrei:20191119092028j:plain f:id:jyunrei:20191119092721j:plain

今日から五島の教会巡りです。

朝から北風のふく寒い一日になりそうですが、皆様元気でなによりです。

福江港から海上タクシーにのり、牢屋の窄、浜脇教会へいきました。

拷問を受けても信仰を捨てなかった殉教者のために、皆で心を込めて祈りました。

 

f:id:jyunrei:20191119094102j:plain f:id:jyunrei:20191119094931j:plain

f:id:jyunrei:20191119095000j:plain f:id:jyunrei:20191119094817j:plain

浜脇教会で。

二階から見る聖堂は、一段と綺麗てました。

 

f:id:jyunrei:20191119100405j:plain 

f:id:jyunrei:20191119100420j:plain f:id:jyunrei:20191119215227j:plain

田ノ浦港なら戻る途中、久賀タクシーのご夫婦から手作りのふくれまんじゅうとお茶をご馳走になりました。

どこへいっても、優しい人たちに会うことができる素敵な毎日を過ごしています。

冷えた身体に、出来たての温かなふくれまんじゅうはお腹も心も満たしてくれました。

ありがとうございました!

 

f:id:jyunrei:20191119103526j:plain f:id:jyunrei:20191119104910j:plain

f:id:jyunrei:20191119103803j:plain f:id:jyunrei:20191119104155j:plain

次は旧五輪と五輪教会です。

見学には、事前申込みが必要です。

最近はいたずらをする人がいるとのことで、教会はカギががかっています。

寂しいことです。

 

f:id:jyunrei:20191119105515j:plain f:id:jyunrei:20191119105613j:plain

f:id:jyunrei:20191119112101j:plain f:id:jyunrei:20191119112126j:plain

f:id:jyunrei:20191119112434j:plain

旧五輪教会を見学の後、五輪教会でお祈りをしました。

田ノ浦港を去るときに、この島に住む4人の信徒にお会いすることができました。

この4人が、教会を守ってくださっているのです。

 

長崎、五島巡礼の旅1日目

f:id:jyunrei:20191118071230j:plain

今日から長崎、五島巡礼です。

少人数ですが、良い巡礼になりますように!

行ってまいります。

 

f:id:jyunrei:20191118103233j:plain f:id:jyunrei:20191118104346j:plain

f:id:jyunrei:20191118104540j:plain f:id:jyunrei:20191118104805j:plain

長崎について、まず向かったのが時津教会です。

時津は、二十六聖人が京都から西坂の殉教の道で最後に上陸した地でもあります。

 

月曜日は神父様のお休みの日にも関わらず、巡礼者のためにミサをしてくださいました。

また学校がお休みとのことで、わざわざ侍者をしに女の子がきてくれました。

教会の方々の優しいおもてなしに、こちらも温かく優しい気持ちにらなれました。 

 

 

f:id:jyunrei:20191118112408j:plain f:id:jyunrei:20191118123955j:plain

f:id:jyunrei:20191119064444j:plain

ミサの後、時津教会の方、侍者の女の子、巡礼の皆さんで記念撮影。

この後、岡神父様のお話し。

若い神父様に皆様興味津々!質問攻めにあっていました。

そして岡神父様の叙階式の貴重なビデオをみました。

前田枢機卿様の若いお姿も写っていました。

なにより、多くの信者に祝福され家族に支えられて、たくさんの愛に包まれた叙階式の様子に、皆様拍手感動していました。

 

 

f:id:jyunrei:20191118145659j:plain f:id:jyunrei:20191119080144j:plain

楽しかった時津教会を後にし、長崎港からジェットフォイルに乗り福江に向かいます。

こちらで曽根教会主任司祭の山添神父様、ガイドの小田さんと合流。

コンカナ王国に宿泊です。

塩谷神父様と行く「東北巡礼」第4日

f:id:jyunrei:20191103075535j:plain

朝食です。幸せなお時間。神に感謝。




f:id:jyunrei:20191103085435j:plain f:id:jyunrei:20191103090944j:plain

f:id:jyunrei:20191103091059j:plain f:id:jyunrei:20191103093321j:plain

f:id:jyunrei:20191103093547j:plain f:id:jyunrei:20191103093605j:plain

f:id:jyunrei:20191103094447j:plain

秋保温泉より、山形へ。

山形教会では、日曜日のごミサで教会は一杯でした。ご聖体訪問だけさせて頂き、次の巡礼地・米沢に向かいます。





f:id:jyunrei:20191103124910j:plain

我らがガイドSさんと、ドライバーのTさんです。素晴らしいお2人。




f:id:jyunrei:20191103124944j:plain f:id:jyunrei:20191103124958j:plain

f:id:jyunrei:20191103125001j:plain

巡礼最後のお食事です。沢山のたべものですが、頂いてしまいました。




f:id:jyunrei:20191103111642j:plain f:id:jyunrei:20191103111655j:plain

f:id:jyunrei:20191103112135j:plain f:id:jyunrei:20191103112315j:plain

f:id:jyunrei:20191103122430j:plain

「自分の命を捧げられた殉教者の地。沢山の方々が命を捧げられました。が、自分の命は、それほど軽いものなのでしょうか。第1朗読、知恵の書では、神が回心させようとしています。あなたは存在するものすべてを愛し、お作りになったものを何一つ憎まれない。憎んでおられるのなら、作られなかったでしょう。命を愛される主よ、すべてはあなたのもの、あなたはすべてをいとおしまれる。神様の御眼から見てどれほど尊いものであるか。私たちだけではなく、地球上のあらゆるものを、鳥や、動物など皆、神がお望みになったから生まれ、存続しています。私たちは神様から呼び出されたかけがいのない存在です。ですから自己嫌悪に陥ったりすることは神様に対して失礼です。神様は私たちを永遠に存続させたいとお望みです。一人子を私たちにお与えになるくらい、私たちを愛されました。神の御目から見て、私たちは命がけの愛の対象です。神の御子の血によって贖われました。

 ザアカイのように、イエス様に会うと人が変わってしまいます。イエス様は、今日この家に救いが訪れたとおっしゃいます。イエス様の心が分かり、価値観が分かった時、ザアカイの心も変わっていきます。

 私たちも何とかしてイエス様にお目にかかりたい。司祭がいらっしゃらなかったときには、ご聖体の代わりにメダイを口に入れていたこともありました。聖なるご聖体は祝せられますように。私たちは、ご聖体そのものを頂くことができます。私達の中に来て下さるほど謙られました。毎日、よりイエス様に似たものとなるように願い、祈っていきましょう。」(文責:小池俊子)





f:id:jyunrei:20191103133856j:plain f:id:jyunrei:20191103134048j:plain

f:id:jyunrei:20191103134052j:plain f:id:jyunrei:20191103134445j:plain

f:id:jyunrei:20191103140635j:plain f:id:jyunrei:20191103141419j:plain

米沢の「北山原殉教地」です。

信仰のために斬首され、命を捧げる人。彼らの高貴な生き様を見て、土下座して送り出す為政者。信頼し合った人たちが生み出した奇跡のような1日。

各自、殉教者の想いを深く心に刻みつけて、新幹線に乗りました。素晴らしい天候、快適なホテル、美味しいお食事、そして、沢山の殉教者との出会い。神様に感謝。聖母の御取り次ぎに感謝です。