ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

大阪再宣教150周年 「聖地イスラエル・黙想と巡礼の旅」第4日

f:id:jyunrei:20180824072539j:plain f:id:jyunrei:20180824072612j:plain

f:id:jyunrei:20180824073505j:plain f:id:jyunrei:20180824075014j:plain

朝の出発前です。ドライバーのアンワルさんもごきげんです。彼はオリンピック水泳の首席コーチとのことです。





f:id:jyunrei:20180824075504j:plain f:id:jyunrei:20180824075636j:plain

f:id:jyunrei:20180824080527j:plain f:id:jyunrei:20180824080547j:plain

f:id:jyunrei:20180824081323j:plain f:id:jyunrei:20180824081331j:plain

最初の訪問は、「ドミヌス・フレービス(主嘆き給う教会)」です。ごミサはこちらで捧げられました。今日のご担当は、松浦神父様です。






f:id:jyunrei:20180824085111j:plain f:id:jyunrei:20180824085602j:plain

f:id:jyunrei:20180824085953j:plain

和田神父さまの黙想の導入があり、ドミヌス・フレービツトでの集合写真を撮りました。

日陰に入ると涼しいので、とても過ごしやすいです。







f:id:jyunrei:20180824092313j:plain f:id:jyunrei:20180824092402j:plain

f:id:jyunrei:20180824094820j:plain f:id:jyunrei:20180824100139j:plain

ゲッセマネ(万国民の教会)に入る前の黙想です。

「教会には、知識や学問ではなく、聖なるものを求めていきます。・・」







f:id:jyunrei:20180824101901j:plain f:id:jyunrei:20180824101914j:plain

f:id:jyunrei:20180824101941j:plain f:id:jyunrei:20180824101945j:plain

オリーブ山からユダの荒野を眺めます。






f:id:jyunrei:20180824103503j:plain f:id:jyunrei:20180824103622j:plain

f:id:jyunrei:20180824103949j:plain f:id:jyunrei:20180824104121j:plain

主のご昇天の場所です。現在ここはモスクのようになって、イスラム教徒が守っています。







f:id:jyunrei:20180824104600j:plain

入り口の椅子に座り込んで、このようないたずらをなさるNさん。







f:id:jyunrei:20180824111043j:plain f:id:jyunrei:20180824111203j:plain 

f:id:jyunrei:20180824112109j:plain f:id:jyunrei:20180824112542j:plain

f:id:jyunrei:20180824112731j:plain

「主の祈りの教会」です。







f:id:jyunrei:20180824115250j:plain f:id:jyunrei:20180824115326j:plain

f:id:jyunrei:20180824115351j:plain f:id:jyunrei:20180824115514j:plain

枢機卿様と司祭団です。力強い巡礼のハート。







f:id:jyunrei:20180824153005j:plain f:id:jyunrei:20180824154308j:plain

f:id:jyunrei:20180824155224j:plain f:id:jyunrei:20180824155232j:plain

f:id:jyunrei:20180824160903j:plain f:id:jyunrei:20180824161050j:plain

毎週金曜日には、フランシスコ会の神父様がたが先導なさって)十字架の道行き」が行われています。

有志の方々と参加しました。早めに着きましたのでロザリオの祈りを一環唱えることができました。








f:id:jyunrei:20180824161157j:plain f:id:jyunrei:20180824161358j:plain

f:id:jyunrei:20180824161453j:plain f:id:jyunrei:20180824161745j:plain

全世界から集まってくる巡礼が同じ「十字架の道行き」を歩きます。

歩くというより、ほとんど走りながらの道行きでしたが、普遍的教会の一員としての誇りと喜びを感じた時でもありました。


 






f:id:jyunrei:20180824162523j:plain f:id:jyunrei:20180824163048j:plain

f:id:jyunrei:20180824164257j:plain f:id:jyunrei:20180824164530j:plain

f:id:jyunrei:20180824164917j:plain f:id:jyunrei:20180824165003j:plain

こんな感じです。お店の人はほとんど無関心で、道行きを歩くこれほどのキリスト者は真剣に。






f:id:jyunrei:20180824170243j:plain f:id:jyunrei:20180824170241j:plain

聖墳墓教会に2人の若い日本人がいらっしゃいました。信者さんではないとのことで、枢機卿様の祝福を頂きました。