ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

大山神父様と行く「ポーランド・ブタペスト・ウィーン・プラハ巡礼の旅」第7日

f:id:jyunrei:20180812083459j:plain f:id:jyunrei:20180812083856j:plain

f:id:jyunrei:20180812083905j:plain f:id:jyunrei:20180812092707j:plain

8時半よりブタペストの聖イストバン大聖堂での年間第19主日のごミサです。

「日本では15日まで平和旬間で平和のために祈っています。・・私たちの命は全ていただき物です。主はどんな時にも糧を与えて下さいます。私はあなた達に天から下ったパンを与える。ミサ聖祭では、キリストの御体を頂き、キリストと1つになります。・・ご聖体の秘跡は、目に見えるパンの形で、目に見えないお恵みを頂く秘跡です。キリストは御言葉として私たちの中にこられ、私たちは、この世に生まれ、人間となられた実存そのもののキリストを頂き、1つになります。神の命に参与していきます。今、私たちとともにいて下さいます。苦しさ、悲しみなど全てを一緒に乗り越えて

下さる。ただ一度捧げられた聖体の秘跡を記念して毎日捧げます。この命の糧を大切にしていきたい。理解できるものではないが、ここに神を感じること、神を意識すること。これを実感していけば、光り輝き、愛によって歩むことができます。」






f:id:jyunrei:20180812110930j:plain f:id:jyunrei:20180812111957j:plain

f:id:jyunrei:20180812112550j:plain

ブタペストの町の中心には、最初の王様・聖イシュトバンに奉献された聖イシュトバン大聖堂、漁夫の砦、マーチアーシュ教会などがあります。

晴天に恵まれました。時々さわやかな風がふいて過ごしやすいです。





f:id:jyunrei:20180812112311j:plain f:id:jyunrei:20180812113023j:plain

真っ青な空、神父様を中心に笑顔の絶えないグループ。それだけでも嬉しく、笑顔が自然に溢れ、キリストにおける家族を実感する時です。




f:id:jyunrei:20180812164855j:plain f:id:jyunrei:20180812164938j:plain

f:id:jyunrei:20180812170030j:plain f:id:jyunrei:20180812170248j:plain

ブタペストで昼食の後、約130キロの距離にある、世界文化遺産・パンノンハルマを訪問しました。ここは、ハンガリー王・聖イシュトバンによって招かれた、ハンガリーで初めてのベネディクト会修道院です。王様は、この修道会を教皇直轄になさいました。現在、35名の修道士さんが、寄宿学校で教え、図書館の管理をし、典礼に携わるなどの仕事をなさっていらっしゃるそうです。

嬉しいニュースは、来年新たに2人の修道士さんが生まれるとのお知らせでした。





f:id:jyunrei:20180812200641j:plain f:id:jyunrei:20180812200709j:plain

f:id:jyunrei:20180812200700j:plain

パンノンハルマ・ベネディクト会修道院から一路ウィーンへ。夕食には1時間ほど遅れて到着。「Johann in Kursalon」での夕食も賑やかでした。