ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

信徒発見150周年の年に 大山神父様と行く五島列島・長崎巡礼の旅1日目

f:id:jyunrei:20150821142631j:plain f:id:jyunrei:20150821140219j:plain

大山神父様とともに、五島列島巡礼の旅が始まりました。

ジェットフォイルに乗り込んだ途端強く降り出した雨も直ぐに上がり、青空に変わった福江港に着き、 巡礼最初の教会、日本26聖人にささげられた堂崎教会に向かいます。

平戸ご出身の大山神父様からのお言葉。「故郷五島の信仰を味わって頂きたいと思います。」

f:id:jyunrei:20150821151830j:plain f:id:jyunrei:20150821152134j:plain f:id:jyunrei:20150821152557j:plain f:id:jyunrei:20150821162939j:plain f:id:jyunrei:20150821163657j:plain

水の浦教会では、巡礼のため、信徒のために主のお祈りとマリア様のお祈りをおささげしました。教会の庭にある道行もたどります。

f:id:jyunrei:20150821171233j:plain f:id:jyunrei:20150821171154j:plain f:id:jyunrei:20150821174147j:plain f:id:jyunrei:20150821195301j:plain f:id:jyunrei:20150821195228j:plain f:id:jyunrei:20150821200806j:plain

ごミサの後には、日本で初めて作られたルルドのマリア様の前で、みんなで[emoji:814]あめのきさき[emoji:814]を歌い、そしてルルドの水目指して列を作ります。

ルカ神父様と行く五島列島巡礼の旅4日目

今日もお天気に恵まれました。五島列島を後に長崎市へ向かいます。

f:id:jyunrei:20150524075911j:plain f:id:jyunrei:20150524085620j:plain f:id:jyunrei:20150524085703j:plain

奈良尾港に向かう途中、「あこうの木」を見るために奈良尾神社に立ち寄りました。国指定の天然記念物で、樹齢650年(西暦2000年現在)のくわの木です。

f:id:jyunrei:20150524121210j:plain f:id:jyunrei:20150524121234j:plain

f:id:jyunrei:20150524121245j:plain f:id:jyunrei:20150524121323j:plain

長崎港でおひとりと空港に向かう前に4人の方が離団されます。長崎港に着くとすぐにお店に向かい、チャンポン、皿うどんなどと中華のランチをいただいた後、大浦天主堂、西坂の丘を訪れました。短い時間の中、西坂の丘ではガイドの宮田さんにとても完結にご案内いただきました。

f:id:jyunrei:20150524124100j:plain f:id:jyunrei:20150524125217j:plain f:id:jyunrei:20150524132204j:plain f:id:jyunrei:20150524133239j:plain

 

ルカ神父と行く五島列島巡礼の旅3日目

f:id:jyunrei:20150523084001j:plain f:id:jyunrei:20150523083022j:plain f:id:jyunrei:20150523083201j:plain

薄曇り、少しひんやりした朝です。ホテルの近くにある曽根教会での朝のごミサに、昨日の福江教会同様、多くの有志の方が与られました。 ホテルに戻り、朝食をいただき、巡礼3日目のスタートです。

江袋教会、仲知教会、冷水教会…へと向かいます。各地区各地区に教会があることに改めて驚かされます。土曜日の午前中ということで、お掃除の最中お邪魔させていただきました。ありがとうございました。

f:id:jyunrei:20150523091400j:plain f:id:jyunrei:20150523090306j:plain

f:id:jyunrei:20150523090336j:plain f:id:jyunrei:20150523091019j:plain f:id:jyunrei:20150523091329j:plain

仲知教会では、見事なステンドグラスに皆様くぎ付けです。

f:id:jyunrei:20150523100712j:plain f:id:jyunrei:20150523102155j:plain

f:id:jyunrei:20150523102321j:plain f:id:jyunrei:20150523102037j:plain

次の冷水教会では、アッシジ聖フランシスコのお祈りに続き、[emoji:814]ごらんよ空の鳥[emoji:814]を全員で歌いました。

f:id:jyunrei:20150523103248j:plain f:id:jyunrei:20150523113317j:plain

f:id:jyunrei:20150523114117j:plain f:id:jyunrei:20150523114829j:plain f:id:jyunrei:20150523115241j:plain

矢堅目の塩作りを見学し、五島特産物のショッピング。次に訪れたのは大曽教会です。

f:id:jyunrei:20150523122736j:plain f:id:jyunrei:20150523122811j:plain

昼食は、扇寿さんで、五島うどん地獄炊きを美味しくいただきました。おかわりされてる方もありました。

食後には、バスの中での休憩タイムをとりました。うどんの里で、ショッピングされる方もありました。

f:id:jyunrei:20150523134959j:plain f:id:jyunrei:20150523141252j:plain

f:id:jyunrei:20150523135428j:plain f:id:jyunrei:20150523140704j:plain f:id:jyunrei:20150523135615j:plain

次に、聖家族に捧げられた鯛ノ浦教会を訪問しました。

敷地内のすぐ新鯛ノ浦教会裏手にある旧鯛ノ浦教会はキリシタン史資料が展示されており、子供達や信者の皆さんが勉強や集まりにつかっておられるようです。

お庭には、鯛ノ浦ルルドがあり、ブレル師など四人の像がたっています。

f:id:jyunrei:20150523161324j:plain f:id:jyunrei:20150523160441j:plain

f:id:jyunrei:20150523161643j:plain f:id:jyunrei:20150523162414j:plain

今日のごミサは、国指定重要文化財 頭ケ島教会で、聖霊降臨のごミサを地元の信徒の皆様と共にお捧げしました。

 

神父様からのお言葉…

心を開いて、悪い空気を出して、新鮮な良い空気を入れましょう。

 

今日ここに皆さんが集まっていることは奇跡。誰も思っていなかった。聖霊の力で、みんなが集まることができた。みんなが集まったから、聖霊も降りて来た。美しい海も山もおいしい食事を頂いたことも、神を賛美して、感謝しましょう。

 

聖霊とは、日本語でいう「気」元気(気が入るから元気になる)、やる気、気をつけてなど、また「息吹」のことです。

…霊によって結ばれる実は、

「愛」、父なる神を愛しなさいと隣人を愛しなさいの二つですが、この二つが一致していない宗教が多いですね。

「平和」、「寛容」、「親切」、他の国には無く、日本にはあるもの。神の気を持ち、神のように生きることで親切ができる。

「善意」、「誠実」、「柔和」、「節制」、やる気があったらできること。

今回の巡礼で、ただ祈っていただけではなく、実際に動いた!という話をいっぱい聞くことができた。共同祈願では、今回の巡礼で、迫害を受けた方々の信仰の深さを知り平和の中にいる自分たちを省みる機会になりました…。悪の力が強く働き、尊い命が奪われている現状に聖霊の力が注がれ世界に平和が訪れますように。

そして、神父様からどの人にも言葉にならない祈りがあると思います。神様は見ていてくださり、気を送ってくださっているから安心してイエス様の道を歩んででください。

 ごミサ後に、地元の信徒の皆様も一緒に入って頂いて記念撮影しました。ありがとうございました。

 

f:id:jyunrei:20150523172906j:plain f:id:jyunrei:20150523180432j:plain f:id:jyunrei:20150523172954j:plain

今日の最後、そして五島での最後に訪問する教会は、ガイドの小田さんが、所属する中ノ浦教会です。

丁度信徒の皆様がロザリオのお祈りを始められるところでしたので、巡礼団も飛び入りで参加させて頂きましたが、このチャンスに恵まれたのは神様の聖霊のおかげだと皆様深く感動されていました。

何より、多くの子供達が参加し先唱していたことに、この五島の家庭での信仰教育の素晴らしさを実感しました。20人もの大人が突然加わって大きな声を出したので、子供達の声もいつもより大きかったとのことでした。

f:id:jyunrei:20150523190700j:plain f:id:jyunrei:20150523190713j:plain

えびやさんでは、伊勢エビ、ヒラマサのお刺身、生キビナゴ、五島うどん五島牛のすき焼き、ウニご飯などなど美味しいものを、たくさんたくさん召し上がっていただけたでしょうか。

ルカ神父様と行く五島列島巡礼の旅2日目

f:id:jyunrei:20150522055335j:plain f:id:jyunrei:20150522083316j:plain

2日目の朝は、多くの有志の方が参加された福江教会での朝ミサから始まりました。ミサの最後に、小島神父様が、ごミサにあずかっていた巡礼者に向けて、巡礼の旅に豊かなお恵みがありますようにお祈りくださいました。ありがとうございました。

f:id:jyunrei:20150522092833j:plain f:id:jyunrei:20150522092032j:plain f:id:jyunrei:20150522095340j:plain f:id:jyunrei:20150522095931j:plain

五島列島で、最も酷い迫害のあった久賀島では、木口さんに説明していただきました。まず浜脇教会へ、次に牢屋の窄記念教会を訪れました。

 

f:id:jyunrei:20150522111453j:plain f:id:jyunrei:20150522105015j:plain f:id:jyunrei:20150522110559j:plain f:id:jyunrei:20150522114807j:plain

今日もお天気に恵まれ、徐々に暑いくらいになってきました。次に訪れたのは、国指定重要文化財「旧五輪教会」です。五島最古の木造建築の教会です。

 

f:id:jyunrei:20150522122608j:plain f:id:jyunrei:20150522122314j:plain f:id:jyunrei:20150522140141j:plain f:id:jyunrei:20150522140844j:plain f:id:jyunrei:20150522141242j:plain

上五島若松島土井の浦港に着いてからはバスでの移動です。名物ガイドの小田さんと運転手の吉田さんが迎えてくれました。若松島では、まず、港からすぐの土井の浦教会を訪れました。

f:id:jyunrei:20150522144228j:plain f:id:jyunrei:20150522144741j:plain f:id:jyunrei:20150522145009j:plain f:id:jyunrei:20150522145059j:plain

えび屋さんでの昼食後、福見教会。どの教会も、マリア様の月の5月ということで、お聖堂のマリア様のご像の前には、いつにも増してお花が沢山のようです。

f:id:jyunrei:20150522151434j:plain f:id:jyunrei:20150522151510j:plain f:id:jyunrei:20150522153649j:plain f:id:jyunrei:20150522153137j:plain f:id:jyunrei:20150522153237j:plain

次に、浜串港を出入りする船の安全と大漁を祈願のための「希望の聖母像」の元を訪れ、このマリア様の力強さを我々にもと願い、マリア様のお祈りを唱えました。その後、近くの浜串教会に。お祭壇を支える鳩が特徴的なお聖堂です。

f:id:jyunrei:20150522172632j:plain f:id:jyunrei:20150522173200j:plain

f:id:jyunrei:20150522193421j:plain f:id:jyunrei:20150522193402j:plain

今日最後の教会、青砂ヶ浦教会で殉教者の方々のためにお祈りし、ごミサを捧げました。神父様は、第一朗読後に、パウロが受けた苦しみから今朝聞いた牢屋の窄での迫害が思い起こされるとお話になりました。

福音の後には、「いろんな苦しいことや悩みがあってもイエス様が道案内してくれる。精霊のナビに従っていけば目的地に着きます。ナビは、聖書の文句です。わからなくてもとにかく読んでください。皆さんにとって大切な人からの文章、アドバイスです」「[emoji:814]聖霊来てください[emoji:814]と歌いますが、歌わなくても聖霊は、いつもきていますよ」

ルカ神父が強くおっしゃっていました。神様がナビして下さる道を歩めるように聖書を毎日読みましょう。

ルカ神父様と行く五島列島巡礼の旅1日目

f:id:jyunrei:20150521110918j:plain f:id:jyunrei:20150521110854j:plain

ルカ神父様と行く五島列島巡礼の旅が始まりました。

東京での朝の雷に驚きましたが、すぐに回復し、ここ長崎もほとんど雲のない、好天に恵まれました。

羽田から5人の方、伊丹から9人の方に、長崎港で5人の方が加わり、計19人の巡礼団です。

ルカ神父様に初めて会われた方々と久しぶりに会われた方々、揃って、まず主の祈りを唱え、神父様の「主が共におられます。無事に旅が続けられると思います」とのお言葉に、旅の無事とお恵みを願って、お祈りしました。

半数以上の方が、五島列島は初めてとのことです。

五島の教会を訪れ、それぞれの方々が、何かをお感じになって帰られることと思います。

f:id:jyunrei:20150521135741j:plain f:id:jyunrei:20150521135611j:plain f:id:jyunrei:20150521133619j:plain

福江島では、ガイドの山川さんにお世話になります。まず始めに訪れたのは堂崎天主堂です。

日本26聖人に捧げられた堂崎天主堂では、天主堂内のキリシタン資料館と外のキリシタン庭園−出会い、受難、復活をあらわす像や碑–を見学し、五島のキリシタンの歴史に深く触れることができました。

f:id:jyunrei:20150521144606j:plain f:id:jyunrei:20150521145618j:plain f:id:jyunrei:20150521151326j:plain f:id:jyunrei:20150521154123j:plain f:id:jyunrei:20150521154244j:plain

1日目のごミサは、水ノ浦教会でお捧げました。「あなたの中に神様はいます」「主は皆さんと共にいます」このメッセージはすごいです。何よりこのことを覚えておきましょう。と、お説教のおことばでした。

 

教会外にある「道行のお祈り」の道は色とりどり花が咲き渡り、皆さま、お花も写真におさめていらっしゃいました。

 

次に訪れたのは、日本で最初にルルドのマリア様が作られた井持浦教会です。
お聖堂の中で、ロザリオの一連を揃って唱えました。
外に出て、ルルドのマリア様の前では「あめのきさき」を歌い、ルルドの水をいただきました。
 
image1.JPG image2.JPG image3.JPG
 
image4.JPG
 

f:id:jyunrei:20150521173605j:plain f:id:jyunrei:20150521173931j:plain

f:id:jyunrei:20150521174223j:plain f:id:jyunrei:20150521174924j:plain

絶景ポイントの大瀬崎灯台展望台。

f:id:jyunrei:20150521192512j:plain f:id:jyunrei:20150521192534j:plain f:id:jyunrei:20150521192621j:plain

1日目の宿泊は、福江の上乃屋さんです。たくさんのお料理とともに自己紹介タイムもあり、共同体の皆様と共に過ごせることに感謝して、1日目を終えました。

アモロス神父様と行く五島列島巡礼の旅第4日目

今日は今までで最高のお天気となりました。昨日までののんびりと味わう旅から移動の多い最終日は急に忙しくなります。東京に帰る前のリハビリですね。また、日曜日ということや修学旅行も重なり、長崎市内は沢山の観光客で溢れています。私たちはその中を早足で歩き、主の昇天の祝日のごミサのため大浦教会へと移動します。この巡礼の最終日がちょうど祝日に当たっているのも御摂理です。この4日間私たちグループのためにごミサを捧げて下さったアモロス神父様、どうも有難うございました。

f:id:jyunrei:20150517115501j:plain f:id:jyunrei:20150517115516j:plain f:id:jyunrei:20150517124132j:plain f:id:jyunrei:20150517141518j:plain f:id:jyunrei:20150517142444j:plain

 

ごミサの後、長崎の名物ちゃんぽんと皿うどんなどをいただき、今回の巡礼の最終訪問地西坂の丘を目指します。ここには26聖人記念館があります。 ガイドのMさんはプロテスタントの方でありながら、カトリックの私たちに日本のカトリックの歴史について細かくご説明して下さいました。もっとお話を聞きたいのですが、飛行機の時間もあり中断。後ろ髪を引かれながら記念館を後にしました。続きは次回聞かせて下さいね。

 

「御父は全てを知っていていつも寄り添って下さる。だから私たちは心配しなくてもいいのです」とおっしゃったアモロス神父様の言葉が心に深く残りました。この巡礼を通して感じたことがいつまでも心に残り、励ましとなりますように。

また、この信徒発見150周年の節目に五島・長崎を訪れることが出来たことで、私たちの信仰のルーツをより身近に、そしてより尊く感じることが出来ました。

 

最後になりましたが、神父様、皆様、4日間有難うございました。そして、また近いうちにお目に掛かれますように。

 

アモロス神父様と行く五島列島巡礼の旅第3日目

夜のうちにざぁーっと雨が降り今朝には止み、今日の1日が始まります。まず最初に訪れたのはガイドの小田ちゃんの所属教会、中の浦教会です。

聖母月のため、ロザリオのお祈り表には子供たちのシールが沢山貼ってあります。

f:id:jyunrei:20150516085144j:plain f:id:jyunrei:20150516085910j:plain f:id:jyunrei:20150516104005j:plain

 

巡礼地では嬉しい再会もあります。シスターご一行様に出会いました。有名人のアモロス神父様がシスターに囲まれます。

f:id:jyunrei:20150516112940j:plain f:id:jyunrei:20150516113300j:plain f:id:jyunrei:20150516114355j:plain f:id:jyunrei:20150516141612j:plain f:id:jyunrei:20150516143924j:plain f:id:jyunrei:20150516152906j:plain

 

f:id:jyunrei:20150516153208j:plain f:id:jyunrei:20150516161322j:plain f:id:jyunrei:20150516163546j:plain f:id:jyunrei:20150516164532j:plain

 

上五島では12の教会を訪れました。29ある中半分くらいの数を回りましたが、どの教会もお掃除が行き届きとてもきれいにしてあります。そこから教会を大切に思う気持ちが伝わってきます。

 

皆様段々と帰りたくない五島病になっています。あと少しいたい気持ちはまた訪れるための大切なきっかけです。それにしてもこの居心地の良さは何なのでしょう。