ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

ロロピアーナ神父様と行く「メキシコ・ブラジルでご出現の聖母を訪ねて」第9日

f:id:jyunrei:20180703083902j:plain f:id:jyunrei:20180703083833j:plain

ホテル・シェラトンの真ん前には独立記念碑が立っています。メキシコの独立は1人の神父様から始まりました。




f:id:jyunrei:20180703105816j:plain f:id:jyunrei:20180703105827j:plain

f:id:jyunrei:20180703105901j:plain f:id:jyunrei:20180703105907j:plain

今日のごミサはクエルナバカのカテドラルで捧げられました。

「今日は聖トマスの祝日です。ご復活の後、弟子たちは部屋に鍵をかけていました。怖かったからです。聖トマスはその場にいませんでした。キリストはトマスに現れ、見ずして信じるものは幸い。信じないものではなく、信じるものになりなさい。聖霊降臨の後、弟子の心は強くなります。福音を宣教するために地の果てまで行きます。トマスはインドまで行き、そこで殉教します。キリストによって、異なる人たちが愛のうちに1つになります。パウロはエフェゾの信徒に向けて神の家族と呼んでいます。教会には差別がありません。いろいろなところから集まっている私たちも同じ教会、聖なる民に属しています。巡礼の最後になりました。祈り豊かなものになりますように。」




f:id:jyunrei:20180703120642j:plain f:id:jyunrei:20180703120240j:plain

f:id:jyunrei:20180703120052j:plain f:id:jyunrei:20180703120017j:plain

昨年の12月の地震で、このカテドラル も大変な被害を被りました。聖堂内の26聖殉教者の絵も見ることができませんでした。しかしその代わりに、来週オープンする博物館に特別に入ることができました。





f:id:jyunrei:20180703141838j:plain f:id:jyunrei:20180703141843j:plain

f:id:jyunrei:20180703153428j:plain f:id:jyunrei:20180703160404j:plain

f:id:jyunrei:20180703160411j:plain

タスコの町です。丘の頂上にあるのはサンタ・プリスカ教会です。この教会は、フランス人・ホセ・デ・ラ・ボルダーが1743年銀鉱山を発見、膨大な富をこの教会建築のためにつぎ込みました。




f:id:jyunrei:20180703205527j:plain f:id:jyunrei:20180703210403j:plain

f:id:jyunrei:20180703211024j:plain f:id:jyunrei:20180703211531j:plain

f:id:jyunrei:20180703210420j:plain f:id:jyunrei:20180703211535j:plain

f:id:jyunrei:20180703222023j:plain

夕食はメキシコ・シティー、ホテルの近くのマリアッチ・レストランです。

途中、ご聖体顕示をしている小聖堂がありました。多分、24時間継続しているのではないでしょうか。

夕食はメキシコ料理です。トルティーヤの上につぶした豆とキャベツを乗せた前菜、カクタスのサラダ、 ステーキとフルーツのパイ!美味しかったです。

マリアッチが歌う大きな声に私たちもつられてしまいました。