読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

ステラ20周年感謝の旅 第1日目のお話し。

f:id:jyunrei:20161228165444j:plain

f:id:jyunrei:20161229095607j:plain

f:id:jyunrei:20161229095639j:plain

神父様のお話をおくります。

「長旅の後の最初のごミサは幼子殉教者の祝日のごみさです。教会でさ、最初の殉教者を聖ステファノとしてあますが、厳密な意味では、バトレヘムの幼子たちです。

ここ、ルルドでは、次の3つの点について考えてみましょう。①ベルナデッタがマリアから告げられた償いのこと。沢山祈りなさい。回心しなさい。償いの祈りや犠牲を捧げなさいとマリア様はおっしゃいました。2歳以下の罪のない幼子を殺されてしまったお母さんたちのなげき。神はなんと酷い方か、人間的にはわかりません。このようなことは、私たちにもよく起こります。聖人は与えられた苦しみを償いとして受けていました。私は頑張っているのに、なぜ人生は上手くいかないのか?これを神の側から見た場合、自分が変わらなければなりません。苦しみの意味が分からなくても、神から与えられたものとしてあけます。②ベルナデッタのカショでの生活など、貧しく、人間的に見たら最悪の状態です。良い学歴や、良い企業への就職、安定した生活などとは、全く反対な生活が、ベルナデッタの生活でした。貧しさの神秘と清貧の徳。貧しさが良いことなのではなく、物質的に豊かになると精神的に思い上がるようになってしまう。③これからの巡礼のなかで、奇跡の場所とか、教皇様にお目にかかるなど、けれども、1番大切なのは、イエス様がいらっしゃるところです。ど\xA4

海龍飢颪任癲∪斬離薀鵐廚里弔い討い襪箸海蹇△修海\xAC1番大切な場所です。苦しみの意味、清貧を通して、神の恵みが豊かに与えられますように。」