読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

ペトロ神父様と行く「聖母ご出現の地を訪ねて、ルルド・サンチャゴ・デ・コンポステーラ・ファチマ巡礼の旅」第4日

f:id:jyunrei:20170523094657j:plain

f:id:jyunrei:20170523101258j:plain

ごミサの後、聖ベルナデッタの生家・ポリーの水車小屋、カショーと呼ばれている牢屋跡の住まい、ルルドの「聖心教会」などを巡りました。新ためて、ベルナデッタの謙虚さ、貧しさ、家族の愛などを感じることが出来ました。

ペトロ神父様と行く「聖母ご出現の地を訪ねて、ルルド・サンチャゴ・デ・コンポステーラを訪ねて」第3日

f:id:jyunrei:20170523064835j:plain

f:id:jyunrei:20170523064900j:plain

f:id:jyunrei:20170523064950j:plain

f:id:jyunrei:20170523070246j:plain

雨模様でも、土砂降りにはならず、感謝の喜びのうちにごミサに与らせて頂きました。

ペトロ神父様と行く「聖母ご出現の地を訪ねて、ルルド・サンチャゴ・ファチマ巡礼の旅」第3日

f:id:jyunrei:20170523064600j:plain

f:id:jyunrei:20170523064625j:plain

f:id:jyunrei:20170523070246j:plain

ここグロットでごミサを捧げることができるのは、大きなおめぐみです。聖ベルナデッタの謙虚さを思い起こしましょう。

謙虚さは、すべての善の元です。謙虚でなければ全てが台無しになります。ベルナデッタは生まれたばかりの幼子のように、マリア様の教えに従いました。

ペトロ神父様と行く「聖母ご出現の地を訪ねて、ルルド・サンチャゴ・ファチマ巡礼の旅」第2日

f:id:jyunrei:20170522211857j:plain

夜のロウソク行列です。6名の方々はロザリオの先読みのために壇上へ。残りのみなさまは、行列のお仲間に。

ペトロ神父様と行く。ルルド・サンチャゴ・ファチマ巡礼の旅」第2日

f:id:jyunrei:20170522185230j:plain

f:id:jyunrei:20170522185301j:plain

ルルドの聖域で、神父様に祝福をお願いする方々の行列ができました。神父様の持っていらっしゃる神への愛、聖母への信頼、そして人々への愛が、自然に人から人へと伝わるのでしょう。

ペトロ神父様と行く「聖母ご出現の地を訪ねて、ルルド・サンチャゴ・ファチマ巡礼の旅」第2日

f:id:jyunrei:20170522140908j:plain

f:id:jyunrei:20170522141202j:plain

f:id:jyunrei:20170522143532j:plain

f:id:jyunrei:20170522144709j:plain

f:id:jyunrei:20170522145903j:plain

十字架の道行です。昼食の後、日差しが強い中で行われました。

ペトロ神父様と行く「聖母ご出現の地を訪ねて、ルルド・サンチャゴ・ファチマ巡礼の旅」第2日

f:id:jyunrei:20170522070847j:plain

f:id:jyunrei:20170522071535j:plain

「朝のごミサから1日が始まりました。今日の言葉は、許すことです。以前聞いたことですが、あるお姑さんとお嫁さんのお話です。いつ頃からか2人には会話がなくなりました。お姑さんが病気になり、癌の末期を家で過ごしたいとの希望で家に帰っても会話はなく、そのままお姑さんは亡くなりました。お嫁さんの心には傷が残りました。両者とも、被害者であり、加害者です。許しきれないけど、許したい。罪を許すのは神様です。けれども、私も、許すことができる人にして頂きたい。」