ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

前田万葉枢機卿様と行く「上五島巡礼」第4日

f:id:jyunrei:20190913072343j:plain f:id:jyunrei:20190913072356j:plain

f:id:jyunrei:20190913072414j:plain

巡礼最後の日です。枢機卿様とは毎日交代でお食事をなさって、沢山のことを学んでいらっしゃいます。朝食はこんな和食です。

 

f:id:jyunrei:20190913094918j:plain f:id:jyunrei:20190913094934j:plain

f:id:jyunrei:20190913095203j:plain f:id:jyunrei:20190913100324j:plain

桐教会でもふくれもちの歓迎です。何しろすごい。どこでも大歓迎の連続です。

 

 

f:id:jyunrei:20190913084606j:plain f:id:jyunrei:20190913085531j:plain

f:id:jyunrei:20190913085536j:plain f:id:jyunrei:20190913085632j:plain

f:id:jyunrei:20190913085942j:plain f:id:jyunrei:20190913090439j:plain

最後の御ミサは「桐教会」で捧げられました。

 

「今日の御言葉も昨日と同じですけれど、神様が私たちを愛してくれるから、私たちも自分と同じように隣人を愛しなさいということです。

先ず第1に神様が私たちをどのように愛して下さったか、大切にして下さったか、自分の命までも捧げ尽くして私たちを許し、また私たちに命を与えて下さいました。私たちが良く知っている人であろうと、知らない人であろうと、敵であろうと、周りの人も皆、神様が大切にしてくれた人だから。たとえ罪人であろうと神様がお創りになりました。

10人集まればいろいろなことがあっても大切なひと、人を裁くな。

あなた方の父があわれみ深い方であるように、あなた方もあわれみ深い者になりなさい。人を裁くな。人を罪びとだと決めるな。そして許しなさい。そうすればあなた方も許される。罪人が人を裁けば自分の罪も裁かれる。許せば自分も許される。自分だけ許してもらうとの、都合の良いことはない。

そのようなことを5.7.5にまとめました。

〝裁くなと 許し許され 赤とんぼ〝

エス様の殉教に赤とんぼ。

〝まつ虫や 許し許され 裁くなと〝

裁くなというのが非常に大切です。自分が罪びとなのに人を裁いてしまう。私たちも人を裁かないようお恵みを頂ければと思います。」(文責:小池俊子)

 

 

f:id:jyunrei:20190913094105j:plain f:id:jyunrei:20190913094138j:plain

f:id:jyunrei:20190913094356j:plain f:id:jyunrei:20190913094433j:plain

ごミサの後も枢機卿様を桐の皆様が囲まれます。こちらに山内神父様のお姉さまシスターがいらっしゃいます。

 

 

f:id:jyunrei:20190913101452j:plain f:id:jyunrei:20190913101719j:plain

真っ白な塔を頂く丘の上の教会は、晴天に映えて神々しいです。

 

 

f:id:jyunrei:20190913112503j:plain f:id:jyunrei:20190913112534j:plain

f:id:jyunrei:20190913113945j:plain f:id:jyunrei:20190913114041j:plain

巡礼最後の訪問は「真手の浦教会」です。聖母マリア様は教会に来る全ての人を手を広げて待っていて下さいます。皆様のお顔がニコニコですね。

 

 

f:id:jyunrei:20190913095219j:plain f:id:jyunrei:20190913095547j:plain

f:id:jyunrei:20190913095639j:plain f:id:jyunrei:20190913095920j:plain

f:id:jyunrei:20190913100052j:plain f:id:jyunrei:20190913100108j:plain

教会の近くの潜伏キリシタン隠れキリシタンと呼ばれる方々が、拝み、敬愛していらしたマリア観音像をこちらに運んできて下さいました。本来は外に出してはいけないものだそうです。

 

「幕末から明治初期にかけては、薬師堂での拷問や、七郎が穴(窄)への退避という迫害を受けながらも、ガスパル与作やミカエル清川沢次郎の伝道活動により、ローマ・カトリック教会に復帰する方々がいた反面、そうでない方々“隠れキリシタン”と呼ばれる信仰形態にとどまった方々などもおり、現在へとつづいています。」(神話から始まる上五島より抜粋)

 

 

 

f:id:jyunrei:20190913121530j:plain f:id:jyunrei:20190913132736j:plain

有川港より長崎に出発です。

海の男・枢機卿様と海。五島は枢機卿様を育てた聖母のような場所なのではと思いました。

 

  

f:id:jyunrei:20190913161331j:plain f:id:jyunrei:20190913161344j:plain

長崎港に到着するやいなや、枢機卿様は捕まってインタビューです。

 教皇来日の公式発表が今日の四時になされて、私たちは四時三分に長崎港に到着しています。

 

 

f:id:jyunrei:20190913162020j:plain f:id:jyunrei:20190913162033j:plain

ここで枢機卿様とはお別れです。

本当にありがとうございました。皆さま、枢機卿様の父親のような大きな愛と柔和、慈しみの心に包まれた4日間でした。

 

どうぞお身体を大切に、いつまでも私たちの霊的父として、日本の教会のキリストの代理者としてご活躍下さい。私たちは、枢機卿様のために毎日お祈りをお捧げ致します。

心からの感謝を込めて。

前田万葉枢機卿様と行く「上五島巡礼の旅」第3日

f:id:jyunrei:20190912085552j:plain f:id:jyunrei:20190912090531j:plain

f:id:jyunrei:20190912092002j:plain

今日の先唱ありがとうございました。地元の方とお二人で大変でしたね。

 「カリスト記念館」には、隠れ時代の貴重な資料が展示されています。

「土井の浦教会」はどこからも見えるように、こんな高台に建てられました。

 

 

f:id:jyunrei:20190912101102j:plain f:id:jyunrei:20190912101443j:plain

f:id:jyunrei:20190912101419j:plain

枢機卿様のお父様は教師でいらしたので、五島のあちこちで教えていらっしゃいました。そのため、どこの教会にいらしても沢山の思い出話しがあります。そして、どこに行っても大勢の信徒が枢機卿様を待っていらっしゃいます。

 

 

f:id:jyunrei:20190912100423j:plain f:id:jyunrei:20190912100729j:plain

f:id:jyunrei:20190912100805j:plain f:id:jyunrei:20190912100849j:plain

f:id:jyunrei:20190912100908j:plain f:id:jyunrei:20190912100923j:plain

「有福教会」です。大型バスでは入れないため、ジャンボタクシーと神父様の車で3往復して頂きました。

 

 

f:id:jyunrei:20190912102142j:plain f:id:jyunrei:20190912102224j:plain

f:id:jyunrei:20190912103017j:plain f:id:jyunrei:20190912103100j:plain

「有福教会」の皆様が朝早くからおもてなしをして下さいました。もったいないです。

 これも、枢機卿様への愛と尊敬、信頼の印。

 

 

f:id:jyunrei:20190912110145j:plain f:id:jyunrei:20190912114005j:plain

f:id:jyunrei:20190912114608j:plain f:id:jyunrei:20190912115547j:plain

ガイドのOさんのおかげで、巡礼はとても豊かです。ありがとう。

「福見教会」が次の訪問地です。

 

f:id:jyunrei:20190912122545j:plain f:id:jyunrei:20190912122849j:plain

f:id:jyunrei:20190912122943j:plain

希望の聖母像は、船乗りさんのために立てられました。漁に出る時、また、帰った時に聖母に取り次ぎを願い、感謝を述べて、船の中でも毎日お祈りが唱えられたそうです。

皆で、あめのみさきを大きな声で歌いました。

 

 

f:id:jyunrei:20190913104140j:plain f:id:jyunrei:20190913104758j:plain

f:id:jyunrei:20190913104921j:plain f:id:jyunrei:20190913105000j:plain

f:id:jyunrei:20190913105708j:plain

車窓より「大浦教会」を眺めながら、ガイドのOさんのこよなく愛する「中の浦教会」です。

 

大きなツバキの花(殉教者の象徴)で飾られる「中の浦教会」。稽古(宗教のお勉強)を逃げようとしたり、口の中のガムを捨てさせられたり、etc、そうしてこの教会で大きくなったガイドさんです。

 

 

f:id:jyunrei:20190912143600j:plain f:id:jyunrei:20190912144538j:plain

f:id:jyunrei:20190912144547j:plain f:id:jyunrei:20190912145415j:plain

f:id:jyunrei:20190912145533j:plain f:id:jyunrei:20190912150806j:plain

キリシタン洞窟」へはチャーター船で行きました。

島に空いているメンドと呼ばれる空間は、聖母マリア様の形をしていますね。

十字架の立つ穴に隠れてでも信仰を守られたキリシタンの皆様。そのような静けさのうちにも、確固たるキリストへの想いが250年間も続ける力だったのですね。

 

 

f:id:jyunrei:20190912123723j:plain f:id:jyunrei:20190912124223j:plain

f:id:jyunrei:20190912124641j:plain f:id:jyunrei:20190912124725j:plain

これから、今日最後の訪問地「浜串教会」へ行きます。

浜串教会の祭壇は聖霊の象徴「ハト」の上に祭壇が作られています。聖マリア・マグダレナに奉献されています。

 

f:id:jyunrei:20190912155019j:plain f:id:jyunrei:20190912191447j:plain

f:id:jyunrei:20190912191453j:plain f:id:jyunrei:20190912191516j:plain

f:id:jyunrei:20190912191548j:plain f:id:jyunrei:20190912191554j:plain

f:id:jyunrei:20190912201842j:plain

奈良尾の新しいホテル「マルゲリータ」が今夜の宿泊施設です。

お部屋も広く、純和風のお食事、温泉で皆さまホッとなさって、疲れを癒すことができました。

 

前田万葉枢機卿様と行く「上五島巡礼の旅」第3日

f:id:jyunrei:20190912081812j:plain

f:id:jyunrei:20190912081822j:plain

f:id:jyunrei:20190912082617j:plain

f:id:jyunrei:20190912085726j:plain

f:id:jyunrei:20190912083112j:plain

今日の御ミサは「土井の浦教会」で捧げられました。

枢機卿様のお説教:

「まず第1に、神様が先に私たちを愛して下さったから、私たちも自分と同じように隣人を愛しなさい。まず、第1に、神様が私たちをどのように大切にして下さったか、愛して下さったか。ご自分の命までも捧げ尽くして私たちを許し、私たちに永遠の命を与えて下さいました。私たちの周りの人は皆、神様が大切にしてくれる人です。良く知っている人であろうと、知らない人であろうと、敵であろうと、皆、神様が同じように創りました。子供が10人いればいろいろな子供がいます。神様は、全人類がそのように大切な人ですから、人を裁くなと言われます。あなた方の父が、憐れみ深いように、あなた方もあわれみ深いものになりなさい。人を裁くな、人を罪びとだと決めるな。そして、許しなさい。そうすれば、あなた方も許される。罪びとだと人を裁けば、自分も罪びととして裁かれる。許せば自分も許してもらえる。都合よく自分だけ許して下さいではなく、神様はそのような人をゆるしません。正義の神様ですから。

次のように詠みました。

「裁くなと ゆるしゆるされ 赤とんぼ」

「松虫や 許し、許され 裁くなと」

前田万葉枢機卿様と行く「上五島巡礼の旅」第2日

f:id:jyunrei:20190911204551j:plain

f:id:jyunrei:20190911204644j:plain

f:id:jyunrei:20190911204835j:plain

f:id:jyunrei:20190911210353j:plain

f:id:jyunrei:20190911211755j:plain

f:id:jyunrei:20190911211758j:plain

夕食をしながらの自己紹介がはじまりました。より良く知り合い、枢機卿様の「五島 椿の会」が広がっていきます。

最後に枢機卿様は、今日、仲知で子供の頃のことを思い出されたそうです。枢機卿様は3月生まれなので、クラスでは1番小さかった。けれども背負い投げで自分より大きな子供に勝った。

買って兜の緒を締めよ。

次に自分より小さな子に負けました。そのことを今日、仲知で思い出しました。

1人1人頂いたお恵みがあります。ともに歩む巡礼は、私にとっても喜びです。もっともっと謙虚にならなければ。小さい時から人から言われないとしない方だった。自分の生き様は続いていきます。神様のもとに、巡礼を続けていきましょう。

前田万葉枢機卿様と行く「上五島巡礼」の旅

f:id:jyunrei:20190911191356j:plain

f:id:jyunrei:20190911191419j:plain

f:id:jyunrei:20190911191432j:plain

f:id:jyunrei:20190911191459j:plain

f:id:jyunrei:20190911191514j:plain

エビ屋さんの有名な、美味しい夕食です。伊勢海老のお刺身、黒ムツの煮付け、サザエ、天ぷらetc。

膨れまんじゅうでお腹が一杯のはずの皆様が結構召し上がっていらっしゃいました。