ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

青木先生と行く聖地イスラエル巡礼8日目

f:id:jyunrei:20190317094752j:plain f:id:jyunrei:20190317105149j:plain

今日でエルサレムとおわかれです。

まず最初に向かったのは、嘆きの壁です。

エルサレム旧市街の西境の城壁の一部。

ユダヤ人の間では、ソロモンの神殿の城壁跡と伝えられ、聖なる場所であるとされています。




f:id:jyunrei:20190317100532j:plain f:id:jyunrei:20190317100401j:plain

f:id:jyunrei:20190317101804j:plain

次は岩のドームです。

イスラエルにあり、イスラエル教の第3の聖地であり、神殿の丘と呼ばれています。

現在はイスラム教の管理にあります。

南西の壁のそとがわの一部だけが嘆きの壁として、ユダヤ教の管理下にあります。





f:id:jyunrei:20190317144049j:plain f:id:jyunrei:20190317155627j:plain

f:id:jyunrei:20190317160301j:plain

空港へ向かう途中、イスラエル博物館とエマオの教会へ寄りました。

エマオの教会は、エルサレムから11キロ離れたところにあり、復活したイエス様が現れた町です。

青木先生と行く聖地イスラエル巡礼7日目

f:id:jyunrei:20190317110944j:plain f:id:jyunrei:20190317110948j:plain

今日も荒れ模様の一日です。

まだ雨の降る前に、足元の滑りやすい石の階段を降ります。

この聖アンナ教会の庭にある池は、イエス様が病に苦しむ人を癒したとされています。




f:id:jyunrei:20190317111347j:plain f:id:jyunrei:20190317111353j:plain

f:id:jyunrei:20190317111356j:plain f:id:jyunrei:20190317111359j:plain

聖アンナ教会は、マリア様の父母が住んでいた場所です。

ここでマリアは誕生しました。

聖堂で青木先生と皆さんで、歌を捧げました。




f:id:jyunrei:20190317112213j:plain f:id:jyunrei:20190317112217j:plain

f:id:jyunrei:20190317112220j:plain f:id:jyunrei:20190317112223j:plain

エス様が死の宣告を受けた場所からゴルゴダまでの道のりをヴィア ドロロサと言います。

皆さんでこの十字架の道行きを歩きました。




f:id:jyunrei:20190317112626j:plain f:id:jyunrei:20190317112629j:plain

f:id:jyunrei:20190317112633j:plain

十字架をもって、道行きを巡礼する人達。

エス様が十字架を背負って歩いたとされる石畳など。




f:id:jyunrei:20190317113930j:plain f:id:jyunrei:20190317113933j:plain

f:id:jyunrei:20190317113936j:plain f:id:jyunrei:20190317113939j:plain

聖墳墓教会は、エルサレムの旧市街地にあります。

エス様が十字架にかけられたのがゴルゴダの丘といわれ、そこに建つのが聖墳墓教会です。

ここは、イエス様のお墓とされる場所にたつ教会でもあります。




f:id:jyunrei:20190317114757j:plain f:id:jyunrei:20190317114801j:plain

午後はエルサレムの西郊外にあるエレンカムに移動。

洗礼者ヨハネが生まれたと伝えられる所に建つ、聖ヨハネ教会に行きました。




f:id:jyunrei:20190317121319j:plain f:id:jyunrei:20190317121323j:plain

f:id:jyunrei:20190317121327j:plain

今日の最後は、マリアの訪問教会です。

エス様を身ごもった聖母マリアがいとこのエリザベトを訪れたとされるきゅうせきにある教会。

途中にマリアの泉があり、ここを右に曲がって山の方へ登っていくとマリアの訪問教会があります。




f:id:jyunrei:20190317121804j:plain

f:id:jyunrei:20190317121808j:plain f:id:jyunrei:20190317121811j:plain

マリアの訪問教会でも、青木先生の素敵な歌声が響きました。

青木先生と行く聖地イスラエル巡礼6日目

f:id:jyunrei:20190315094500j:plain f:id:jyunrei:20190315094737j:plain

f:id:jyunrei:20190315094940j:plain f:id:jyunrei:20190316001102j:plain

今日は朝からはれたものの、冷たいかせのふく一日でした。

まず最初に向かったのは、オリーブ山の山頂近くにある教会です。

主の祈りの教会

主の祈りが、世界中の言葉で書かれています。




f:id:jyunrei:20190316002359j:plain f:id:jyunrei:20190316002405j:plain

f:id:jyunrei:20190316002408j:plain

オリーブ山の展望台で、イエス様が歩いたであろう道を確認しました。

その後、イエス様がエルサレムのほうかいを予言して涙を流され、その涙の形にドームが作られたフランシスコ会の聖堂、主の涙の教会へ行きました。

中はミサ中ではいることができませんでしたが、外でのミサに希望者は参列することができました。





f:id:jyunrei:20190316003627j:plain f:id:jyunrei:20190316003630j:plain

f:id:jyunrei:20190315114128j:plain f:id:jyunrei:20190315114527j:plain

f:id:jyunrei:20190316003640j:plain

午前の最後は、ゲッセマネの園の教会です。

エス様が死の前に苦悶の中で祈った岩が、現在のバジリカの内陣にあります。

また現在も園にはイエスの時代からのものとされる2,000年前のオリーブの木があります。





f:id:jyunrei:20190316040352j:plain f:id:jyunrei:20190316040356j:plain

f:id:jyunrei:20190316040359j:plain

午後はシオンの丘を巡ります。

まずは聖母マリア永眠教会へ。

マリア様の前で、皆で歌を歌いました。




f:id:jyunrei:20190316115840j:plain f:id:jyunrei:20190316115843j:plain

f:id:jyunrei:20190316115846j:plain

最後の晩餐をしたとされる部屋。

エス様が捕らえられる前夜に弟子たちと食事をした場所だが、レオナルド ダビンチの絵画とは全く違うのだとわかり、衝撃です。

椅子に座ったのではなく、石の床の上に横になりながら会話をしたと思われます。




f:id:jyunrei:20190316121652j:plain f:id:jyunrei:20190316121656j:plain

f:id:jyunrei:20190316121659j:plain f:id:jyunrei:20190316121704j:plain

今日の最後は、鶏鳴教会です。

ここはペトロが鶏の鳴く前にイエス様を3回否んだところと言われています。

美しいカトリック教会が建てられ、地下にはイエス様が一時抑留されたと言う穴が残っています。




f:id:jyunrei:20190316122455j:plain f:id:jyunrei:20190316122458j:plain

f:id:jyunrei:20190316122502j:plain

鶏鳴教会のすぐ横には、イエス様がゲッセマネの園からカヤファの官邸に連行された当時のままの道と言われる石畳の坂道があります。

青木先生と行く聖地イスラエル巡礼5日目

f:id:jyunrei:20190314111906j:plain

f:id:jyunrei:20190314110721j:plain

f:id:jyunrei:20190314110325j:plain

f:id:jyunrei:20190314105903j:plain

クムランにある、死海写本の洞窟とエッセネ派集落を見学しました。

死海写本はクムランに近い岩場で、羊飼いの少年が偶然壺に入った巻物を発見し、やがてこれは、非常に古い時代に書き写されたヘブライ語の聖書の写本であることがわかった。

エッセネ派の人々はエルサレムの司祭たちと手をきり、一つの共同体を形成していた。

祈りと聖書の読書に励み、労働に勤しみ、沐浴を大切にした。




f:id:jyunrei:20190315042207j:plain f:id:jyunrei:20190315042210j:plain

荒れ模様の天気の中、いよいよ死海浮遊体験です。

いつもは穏やかな水面が、海のように波だち流されないようにするのが大変だったとか。そんな中なんとか浮いている方々が!

皆さま戻ってきた時は目は強い塩分で真っ赤、耳や鼻がかなり痛かったようです。

貴重なら体験を、お疲れ様でした。





f:id:jyunrei:20190314133529j:plain f:id:jyunrei:20190314133454j:plain

f:id:jyunrei:20190314134200j:plain

途中でヨハネの洗礼所へよりました。

ヨルダン川は考えていたよりも小さな川でした。

写真はヨルダン側の洗礼所です。




f:id:jyunrei:20190314153100j:plain f:id:jyunrei:20190314152458j:plain

昼食後、エリコにある世界最古の町を見学しまさた。

ここは海抜マイナス250メートル、世界で最も標高の低い町です。

ここは新旧両聖書を通じてゆかりの深い町で、大切な遺跡の丘がいくつもあります。

その一つが誘惑の山です。

十字軍の時代から、ここはイエスが悪魔の誘惑にあった山として記念されるようになっています。


青木先生と行く聖地イスラエル巡礼4日目

f:id:jyunrei:20190313131737j:plain f:id:jyunrei:20190313132357j:plain

f:id:jyunrei:20190313131119j:plain

ガリラヤ湖のあるティベリアから、今日からベトレヘムへ宿泊します。

バスで約3時間、生誕教会へ向かいます。

エス様誕生を記念する教会。

教会内の階段を下りると洞窟があり、その洞窟の中にイエス様ご生まれたとされる場所に銀の星の形が埋め込まれた祭壇がある。




f:id:jyunrei:20190313155718j:plain f:id:jyunrei:20190313160042j:plain

f:id:jyunrei:20190313160227j:plain

新訳聖書には、羊飼いたちが野宿をしつつ羊の群れの番をしていると、主のみ使いがやってきてイエスがベトレヘムに生まれたことを告げたとあります。

この羊飼いの野といわれる場所に、教会があります。

青木先生と行く聖地イスラエル巡礼3日目

f:id:jyunrei:20190312073408j:plain f:id:jyunrei:20190311181519j:plain

f:id:jyunrei:20190313032406j:plain

ティベリアでの宿泊は、至福の山にあるフランシスコ女子修道会が運営するゲストハウスです。

静かな雰囲気は、巡礼旅行にぴったりな場所です。

ここには丸屋根の山上の説教の教会があり、八角堂の教会内には8つの幸いの言葉ごラテン語で記されています。





f:id:jyunrei:20190312083851j:plain f:id:jyunrei:20190312084024j:plain

f:id:jyunrei:20190312085256j:plain f:id:jyunrei:20190313033716j:plain

今日はまず、タブハにあるパンと魚の奇跡の教会です。

床にはビザンチン時代の美しいモザイクが保存されています。

祭壇の下には十字架のしるしのあるパンが4つ入っている籠の両側に魚が一匹ずつ描かれた聖体のシンボルがあります。

他にも鳥や花をあしらった楽しいデザインのモザイクが施されています。





次はタボール山山頂にあるご変容の教会です。
エス様の姿がペトロ、ヤコブヨハネの3人の弟子の目の前で変貌した場所です。


 




今日のお昼はシュワルマと言う地元の人も良く食べる、ケバブのようなお食事です。
美味しいと皆さんに評判でした。

味は2種類。
ひよこ豆をコロッケのようにしたもの。
お肉です。

 




f:id:jyunrei:20190313045511j:plain

f:id:jyunrei:20190312104400j:plain

f:id:jyunrei:20190313045519j:plain

f:id:jyunrei:20190312104724j:plain

タボール山の山頂にはご変容の教会があります。

エス様がペトロ、ヤコブヨハネの3人の弟子の目の前で変貌した山です。




f:id:jyunrei:20190312121430j:plain f:id:jyunrei:20190312120713j:plain

f:id:jyunrei:20190313045741j:plain

昼食前に、突き落としの山へ行きました。

ここは高台にあり、タボール山や町並みが一望できます。




f:id:jyunrei:20190312134145j:plain f:id:jyunrei:20190312135412j:plain

f:id:jyunrei:20190312135740j:plain

午後は、まず受胎告知教会へ行きました。





f:id:jyunrei:20190312141343j:plain f:id:jyunrei:20190312135541j:plain

受胎告知教会




f:id:jyunrei:20190312142754j:plain f:id:jyunrei:20190313050822j:plain

f:id:jyunrei:20190312143125j:plain

聖ヨセフ教会

受胎告知教会のすぐ隣にあります。




f:id:jyunrei:20190312152354j:plain f:id:jyunrei:20190312154141j:plain

f:id:jyunrei:20190312155128j:plain

本日最後に向かったのはカナと言う村です。

ここはイエスキルストが婚礼に招かれ、水をぶどう酒に変える奇跡を行った場所です。

エス様が最初に奇跡を行った場所としても有名です。

ここで今回の巡礼に参加さている三組のご夫婦に結婚の確認式が行われました。

素敵な時間を皆でお祝いできたことを、嬉しく思います。