ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

青木先生と行く聖地イスラエル巡礼6日目

f:id:jyunrei:20190315094500j:plain f:id:jyunrei:20190315094737j:plain

f:id:jyunrei:20190315094940j:plain f:id:jyunrei:20190316001102j:plain

今日は朝からはれたものの、冷たいかせのふく一日でした。

まず最初に向かったのは、オリーブ山の山頂近くにある教会です。

主の祈りの教会

主の祈りが、世界中の言葉で書かれています。




f:id:jyunrei:20190316002359j:plain f:id:jyunrei:20190316002405j:plain

f:id:jyunrei:20190316002408j:plain

オリーブ山の展望台で、イエス様が歩いたであろう道を確認しました。

その後、イエス様がエルサレムのほうかいを予言して涙を流され、その涙の形にドームが作られたフランシスコ会の聖堂、主の涙の教会へ行きました。

中はミサ中ではいることができませんでしたが、外でのミサに希望者は参列することができました。





f:id:jyunrei:20190316003627j:plain f:id:jyunrei:20190316003630j:plain

f:id:jyunrei:20190315114128j:plain f:id:jyunrei:20190315114527j:plain

f:id:jyunrei:20190316003640j:plain

午前の最後は、ゲッセマネの園の教会です。

エス様が死の前に苦悶の中で祈った岩が、現在のバジリカの内陣にあります。

また現在も園にはイエスの時代からのものとされる2,000年前のオリーブの木があります。





f:id:jyunrei:20190316040352j:plain f:id:jyunrei:20190316040356j:plain

f:id:jyunrei:20190316040359j:plain

午後はシオンの丘を巡ります。

まずは聖母マリア永眠教会へ。

マリア様の前で、皆で歌を歌いました。




f:id:jyunrei:20190316115840j:plain f:id:jyunrei:20190316115843j:plain

f:id:jyunrei:20190316115846j:plain

最後の晩餐をしたとされる部屋。

エス様が捕らえられる前夜に弟子たちと食事をした場所だが、レオナルド ダビンチの絵画とは全く違うのだとわかり、衝撃です。

椅子に座ったのではなく、石の床の上に横になりながら会話をしたと思われます。




f:id:jyunrei:20190316121652j:plain f:id:jyunrei:20190316121656j:plain

f:id:jyunrei:20190316121659j:plain f:id:jyunrei:20190316121704j:plain

今日の最後は、鶏鳴教会です。

ここはペトロが鶏の鳴く前にイエス様を3回否んだところと言われています。

美しいカトリック教会が建てられ、地下にはイエス様が一時抑留されたと言う穴が残っています。




f:id:jyunrei:20190316122455j:plain f:id:jyunrei:20190316122458j:plain

f:id:jyunrei:20190316122502j:plain

鶏鳴教会のすぐ横には、イエス様がゲッセマネの園からカヤファの官邸に連行された当時のままの道と言われる石畳の坂道があります。