ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

大阪再宣教150周年 「聖地イスラエル・黙想と巡礼の旅」第9日

f:id:jyunrei:20180829090522j:plain f:id:jyunrei:20180829090536j:plain

f:id:jyunrei:20180829090808j:plain f:id:jyunrei:20180829090852j:plain

f:id:jyunrei:20180829090858j:plain

マリア様のような妻ですと明言なさるOさん。今日はそのマリア奥様の還暦のお誕生日です。本当におめでとうございます。神様の慈しみ深いお計らいですね。




f:id:jyunrei:20180829091534j:plain f:id:jyunrei:20180829091535j:plain

f:id:jyunrei:20180829091536j:plain f:id:jyunrei:20180829091551j:plain

カナの教会の地下には水をぶどう酒に代えられた奇跡の部屋の遺跡があります。






f:id:jyunrei:20180829122936j:plain f:id:jyunrei:20180829123305j:plain

f:id:jyunrei:20180829123328j:plain f:id:jyunrei:20180829123337j:plain

f:id:jyunrei:20180829124422j:plain

「ご変容の教会」です。 

「タボール山の頂上で、イエスは白く輝きます。ここは、ガリラヤ宣教の中間点。イエスは、はっきりとご自分の使命、受難を通して人類の救いのためにご自分を捧げるとの自覚を持っていました。」






f:id:jyunrei:20180829130443j:plain 

f:id:jyunrei:20180829130825j:plain f:id:jyunrei:20180829135931j:plain

タボール山の頂上から見渡すエズレル平原。





f:id:jyunrei:20180829101739j:plain f:id:jyunrei:20180829101928j:plain

f:id:jyunrei:20180829102553j:plain f:id:jyunrei:20180829102726j:plain

f:id:jyunrei:20180829104110j:plain

ナザレトから北西に10kmほどの所にあるツィポリ国立公園は、古代ローマの遺跡です。

モザイクが沢山残っています。





f:id:jyunrei:20180829161114j:plain f:id:jyunrei:20180829161133j:plain

f:id:jyunrei:20180829162400j:plain f:id:jyunrei:20180829162914j:plain

「聖母のお告げの教会」です。マリア様の「ハイ」がなければキリスト教は始まらなかった。




f:id:jyunrei:20180829163122j:plain

f:id:jyunrei:20180829163133j:plain

f:id:jyunrei:20180829163552j:plain

ここで「御言葉が肉となられた」。マリア様が大天使ガブリエルのお言葉にはいとおっしゃって下さったのが、ここです。




f:id:jyunrei:20180829164134j:plain

枢機卿様と長谷川濾過作の「日本の聖母」。枢機卿様のこれからの日々、いつもマリア様が取り次いで下さいますように。






f:id:jyunrei:20180829174258j:plain

マリア様、この皆さまと、ご家族、教会の信徒、日本の教会、そして全世界の人々のために、いつもお取り次ぎをお願い致します。






f:id:jyunrei:20180829165604j:plain f:id:jyunrei:20180829165831j:plain

f:id:jyunrei:20180829165839j:plain f:id:jyunrei:20180829170006j:plain

f:id:jyunrei:20180829170329j:plain f:id:jyunrei:20180829171913j:plain

「お告げの教会」での荘厳なごミサです。今日の主司式は豊田神父様です。

「・・マリア様の生涯には3つの大きな苦しみがありました。第1は、結婚せずして身ごもった時。当時は重い罪でしたが、ヨゼフに守られました。第2は、エジプトへの避難です。異文化の誰も知人のいない国への逃避は、大変に辛いものだったことでしょう。第3は、十字架にかけられ、死刑囚とされたイエスの母です。マリアはとても大切な存在です。御言葉はマリア様の胎内に受肉されます。神の御言葉を宿されたマリア。マリアのように神の御言葉に心を開き、一文字一文字の中に神の御心を知ること。こうして、神から頂いた真の人間性を持って教会は歩んで行くことができます。よく歩いた巡礼です。けれども神の道を歩まなければ無駄です。見えない御心が導き、招いて下さることに信頼して、このごミサをささげましょう。」(文責:小池俊子)





f:id:jyunrei:20180829174951j:plain f:id:jyunrei:20180829175057j:plain

f:id:jyunrei:20180829175411j:plain

マリア様のために命を捧げて下さったヨゼフ様です。





f:id:jyunrei:20180829211316j:plain f:id:jyunrei:20180829211400j:plain

f:id:jyunrei:20180829211430j:plain f:id:jyunrei:20180829211549j:plain

f:id:jyunrei:20180829211723j:plain f:id:jyunrei:20180829211802j:plain

夜のお祝いパーティーです。奥様をマリアと呼ばれる仲の良いOご夫妻。






f:id:jyunrei:20180829211906j:plain f:id:jyunrei:20180829213407j:plain

f:id:jyunrei:20180829213416j:plain

ケーキカットをして下さる枢機卿様。