ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

ファチマの聖母ご出現100周年記念の年にバルセロナ・アビラでマドリッド・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第5日

f:id:jyunrei:20170825113135j:plain

f:id:jyunrei:20170825120403j:plain

f:id:jyunrei:20170825122612j:plain

今日のごミサは、聖ヨゼフ修道院の創立時の聖堂で捧げられました。

「私たちも改心の炎を燃やし続けていけますように。第1朗読では、ルツ記が読まれました。ナオミの子供2人が外国人と結婚します。ルツの主人が亡くなります。ルツは家に帰ることができたにもかかわらず、自分の人生を捨てて姑に仕えます。

福音: どの掟が1番大切ですかとの問いに、ユダヤ人が皆覚えているシェマの祈り、全身全霊で神を愛しなさい、そして、レビ記の隣人を愛しなさいと答えられる。神を愛することと、人への愛は1つのこと。私たちは、時に、神を離れて隣人愛のみに走ることがあります。善意や、評判、名声のためなどを目指していることが多くあります。思い上がっていると、行なっている良いことでも悪い結果になることがあります。神を愛しても人を愛せないなど。どちらも1つのこととして追求していくべきです。私たちが少しでも聖なるものとなれますよう、大聖テレジアの御取り次ぎを願いましょう。」