読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

五島列島・長崎巡礼の旅 第4日

f:id:jyunrei:20151031140457j:plain f:id:jyunrei:20151031140500j:plain f:id:jyunrei:20151031140502j:plain

巡礼、最後の日になってしまいました。朝食の後すぐに「土井の浦教会」に行きごミサです。主任の鶴崎神父様ありがとうございます。

 

「今日の福音では、ファリザイ人はイエスが安息日を守るかどうかうかがっています。ファリザイ人はユダヤ教の指導者で、律法を遵守し、600以上の掟を暗記し、それを守っています。安息日に良いことを行うのは、悪いことなのか?いつでも善を行うように招かれています。安息日だからこそ善を施すべきである。ファリザイ人と律法学者のしていたことはおかしいと思うが、私たちの日常も矛盾だらけです。・・自分の中に矛盾があるのは許し、人の中の矛盾は許さない私たち。イエスは本質をつかれます。真理と、行うべきことを絶えず私たちに呼びかけています。パウロは隣人愛の実践についてのべていますが、この言葉は、現教皇フランシスコが何度もくりかえされる概念です。自分と神との関係で教会に来ますが、教会に属するすべての人が、神と交わるために自分を捧げる人は少ないです。自分が神を求める熱心さを持って、隣人のために命をかける人は少ないです。・・神は教会を造り人を救うことを計画なさいました。教会の共同性は本質的なことです。」

f:id:jyunrei:20151031142928j:plain f:id:jyunrei:20151031142932j:plain f:id:jyunrei:20151031142935j:plain f:id:jyunrei:20151031142938j:plain

ジェットフォイルで長崎に到着、すぐに昼食です。皿うどん、チャンポンは美味しい!

f:id:jyunrei:20151031143812j:plain f:id:jyunrei:20151031143816j:plain f:id:jyunrei:20151031143819j:plain

信徒発見150周年を祝う「大浦天主堂」、日本26聖殉教者記念公園と資料館、また、遠藤周作記念館を廻り、最後の「夕陽ヶ丘道の駅」では、安いお野菜や、お饅頭に大騒ぎでした。今夜用にお買い求めになられた方々も。