読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

「山下神父様と行く 五島列島・長崎巡礼の旅」第2日目

五島

f:id:jyunrei:20151028140111j:plain

早朝ミサに与られた熱心党の皆さまです。

f:id:jyunrei:20151028153632j:plain f:id:jyunrei:20151028153635j:plain f:id:jyunrei:20151028153639j:plain f:id:jyunrei:20151028153642j:plain

久賀島の「浜脇教会」と「牢屋の窄記念聖堂」へ。信仰のために命を捧げた高貴な方々。痛めつけられても、罵倒されてもキリストを否まなかった人々。小さな子供でも死ぬまで我慢した信仰。今、生きる我々の信仰は?

f:id:jyunrei:20151028163033j:plain f:id:jyunrei:20151028163037j:plain f:id:jyunrei:20151028163040j:plain f:id:jyunrei:20151028163043j:plain f:id:jyunrei:20151028163046j:plain f:id:jyunrei:20151028163050j:plain

「五輪教会」から「キリシタン洞窟」へ。世界遺産暫定リストに入っている「旧五輪教会」には教会守りがいらっしゃいました。

 

すごいことに、キリシタン洞窟の上にまで、皆さまが行くことができました。素晴らしい天気に恵まれました。

f:id:jyunrei:20151029092113j:plain f:id:jyunrei:20151029092117j:plain f:id:jyunrei:20151029092121j:plain f:id:jyunrei:20151029092124j:plain

昼食をえびやさんで頂き、最初に訪問したのは「土井の浦」教会です。

f:id:jyunrei:20151029095147j:plain f:id:jyunrei:20151029095150j:plain

若松大橋でちょっと。

f:id:jyunrei:20151029110739j:plain f:id:jyunrei:20151029110743j:plain f:id:jyunrei:20151029110746j:plain f:id:jyunrei:20151029110749j:plain f:id:jyunrei:20151029110752j:plain f:id:jyunrei:20151029110756j:plain

今日は、聖シモン、聖ユダ使徒の祝日。「福見教会」でのごミサでした。

「二人とも目立たない聖人で、ルカ福音書だけにでてきます。イエスは使徒を選ばれるため、前の晩、一晩中祈られました。12使徒の上に教会を建てる。その前に世を徹して祈られました。何を祈られたのでしょうか?選ばれた人たちは、特別に秀でた人ではありませんでした。神の神秘です。何故私たちが洗礼を受けたのかも分かりません。永遠の昔から神が選んで下さいました。12人の使徒の中に裏切る者もいました。地球には悪があります。周りの人の中にも罪や悪が支配しています。それは、私たちの心のなかにあります。良くないものが心の中にあります。けれども悪だけに目を止めるなら希望は萎えてしまいます。この弱さが神の摂理の中に入っているとしたら、私たちには希望があります。イエスを探し求め触れてもらおうとする。わたしたちはどれだけ真剣に神を求めているでしょうか?神を探し求める恵みをごミサの中で願いましょう。」

f:id:jyunrei:20151029114635j:plain f:id:jyunrei:20151029114638j:plain f:id:jyunrei:20151029114642j:plain f:id:jyunrei:20151029114645j:plain f:id:jyunrei:20151029114649j:plain f:id:jyunrei:20151029114653j:plain

「浜串教会」を越えて港の「希望の聖母」像の所へ。自然に「アベ〜アベ〜、アベマリア」の歌が。

 

10月、ロザリオの月。マリアさまの前には沢山のお花が飾られ、子供たちの出欠表も目に止まります。

f:id:jyunrei:20151029153132j:plain f:id:jyunrei:20151029153134j:plain f:id:jyunrei:20151029153138j:plain

今日最後の訪問は、「桐教会」です。靴をはいて入れる数少ない教会の一つです。外には信仰を命懸けで生きたガスパル与作とその父・パウロ善七と、ミカエル清川沢次郎の信仰顕彰碑があり、ガスパル与作はプチジャン神父に会えた「大浦天主堂」の方角を指差しています。