読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

Filles du Sacre Coeurと行く「第12回国際グレゴリアン大会参加の旅」第2日

f:id:jyunrei:20150509143855j:plain f:id:jyunrei:20150509143900j:plain f:id:jyunrei:20150509143903j:plain f:id:jyunrei:20150509143907j:plain

Aグループは1時間弱早くご到着で、添乗員がお迎えに行った時には既に30分前から待っていてくださいました。失礼致しました。

Bグループと合流し、嬉しい、楽しい朝食です。

 

f:id:jyunrei:20150510010336j:plain f:id:jyunrei:20150510010342j:plain

f:id:jyunrei:20150510010345j:plain f:id:jyunrei:20150510010349j:plain f:id:jyunrei:20150510010400j:plain

パリであつまり、朝食後バスでアンボアーズ城へ。神様の祝福一杯です。ごらんください、この真っ青な空を。

 

アンボアーズ城にはレオナルド・ダ・ヴィンチのお墓があります。64才でフランソワ1世にボローニャで会い、王はダ・ヴィンチの才能に驚嘆し、彼にクロ・リュセの館を与えました。ダ・ヴィンチは、王の最高の芸術家として残された時間を捧げました。

ダ・ヴィンチは、アンボアーズ城に眠っています。

 

f:id:jyunrei:20150510012037j:plain f:id:jyunrei:20150510012040j:plain

f:id:jyunrei:20150510012043j:plain f:id:jyunrei:20150510012046j:plain

ダ・ヴィンチが晩年、最後の3年間を過ごしたクロ・リュセ城には、彼がろばの背に乗せて運んできた三枚の絵が掲げられています。ダ・ヴィンチが使ったベッドです。

 

f:id:jyunrei:20150510142521j:plain f:id:jyunrei:20150510142524j:plain

明日のごミサのため、また、午後のコンサートのための練習です。今朝パリに着かれ、疲れて、眠い若者グループも宏子先生の熱意に巻き込まれていきます。