ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

「アモロス神父様と行く南スペイン巡礼の旅」第4日

f:id:jyunrei:20140607065300j:plain f:id:jyunrei:20140607065800j:plain f:id:jyunrei:20140607070700j:plain f:id:jyunrei:20140607065900j:plain

日中は30度以上でも朝晩は17〜8度で寒い位です。

 

殉教者の色をお召しの神父様と早朝ミサに向かいます。

 

「三度キリストを否んだぺトロは、愛していますかと聞かれ、あなたがご存知です、と答える。自信家だったぺトロがイエスに頼る者に変えられていった。大きな顔をしている時には本当の自分ではない。自分なりに、横道に入ってしまいながらも、あなたは何でもご存知ですと言いながら、イエスの足跡について行きたい。」

f:id:jyunrei:20140607085500j:plain f:id:jyunrei:20140607085600j:plain f:id:jyunrei:20140607085300j:plain

天には皆さまを祝福してくださる十字架の印が。

そしてカルモナのパラドールにお別れです。次はいつになるでしょうか?

f:id:jyunrei:20140607150900j:plain f:id:jyunrei:20140607151600j:plain

カルモナから約三時間半でグラナダに到着しました。昼食後に「アルハンブラ宮殿」の見学です。

 

ガイドさんはスペイン人と日本人のハーフで、的確な日本語で、分かりやすく説明して下さり、とても良かったです。

f:id:jyunrei:20140607152900j:plain f:id:jyunrei:20140607153600j:plain f:id:jyunrei:20140607160100j:plain

イスラム教文明が開花した「アルハンブラ宮殿」で、私たちはガイドさんからイスラムキリスト教文化への、また広く数学、天文学、医学 etc.への影響と貢献について学ばせて頂きました。

f:id:jyunrei:20140607164700j:plain f:id:jyunrei:20140607162700j:plain f:id:jyunrei:20140607163800j:plain

壁の装飾、天井の寄木造り、そこに込められている宗教的教えなど、スペインで二番目に観光客の多い所としての傑作に溢れている。

f:id:jyunrei:20140607173900j:plain

アレハンブラ宮殿から大聖堂地区に移動し、王室礼拝堂に行く。イサベルとフェルナンド・カトリック両王イスラム教徒との最終的な勝利の地・グラナダを永眠の場所ときめていた。

 

写真撮影禁止のため、皆さまの想像にお任せします。

 

f:id:jyunrei:20140607222800j:plain f:id:jyunrei:20140607231800j:plain f:id:jyunrei:20140607232200j:plain

夜のオプショナル「フラメンコ」には若者代表のエス君と添乗員が行きました。

 

ライトアップされたアレハンブラ宮殿もすばらしかったです。

 

クエバ(洞窟)でのフラメンコに二人は圧倒され、添乗員は寝てしまい醜態をさらしてしまいました。すみません。