ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

「アモロス神父様と行く南スペイン巡礼の旅」第2日

f:id:jyunrei:20140605083200j:plain f:id:jyunrei:20140605083300j:plain f:id:jyunrei:20140605084500j:plain

昨晩、アムステルダム経由で7時半頃マドリッドに到着しました。

今朝は早くからスペインの新幹線「AVE」でコルドバに向かいます。

時間ぴったり出発に皆さま大感激!「スペインも変わりましたね」と神父様。

f:id:jyunrei:20140605101300j:plain f:id:jyunrei:20140605101900j:plain f:id:jyunrei:20140605104500j:plain

コルドバの町の散策です。ユダヤ教キリスト教イスラム教、そしてキリスト教と長い歴史を生きた魅力的な町です。

f:id:jyunrei:20140605105300j:plain f:id:jyunrei:20140605110300j:plain f:id:jyunrei:20140605111500j:plain

「メスキータ大聖堂」はモスクの中に組み込まれたキリスト教の大聖堂だ。

f:id:jyunrei:20140605113100j:plain f:id:jyunrei:20140605112400j:plain f:id:jyunrei:20140605113500j:plain

「ろうそくの聖母」、ご聖体の祝日の行列で使われる「聖体顕示台」など私たちの主キリストがどれだけ愛されて、大切にされてきたかの闘いを強く感じさせられた。

f:id:jyunrei:20140605151300j:plain f:id:jyunrei:20140605152700j:plain f:id:jyunrei:20140605152600j:plain

昼食後、約二時間のバスでのシエシタでお元気になられた皆さまは、セビーリャの町にやってきました。

「アルカサール(王城)」はイスラム文化とキリスト教文化を融合した「ムデハル様式」の建物で、独特な雰囲気を持っています。

 

f:id:jyunrei:20140605160100j:plain f:id:jyunrei:20140605165100j:plain f:id:jyunrei:20140605163400j:plain f:id:jyunrei:20140605165800j:plain

30度以上の暑さにもかかわらず、皆さまとてもお元気です。

ヒラルダの搭、アルカサール、大聖堂は世界遺産に入っています。

最後の写真はクリストファーコロンブスのお墓です。

f:id:jyunrei:20140605193100j:plain f:id:jyunrei:20140605193000j:plain f:id:jyunrei:20140605193400j:plain

今日のごミサは私たちの宿泊する観想会「カプチンクララ会」の教会で捧げられました。

 

「ローマ時代、ユダヤ人の時代、イスラムレコンキスタキリスト教時代と神様の働きは続いていた。神に近づくために役立ちます。私たちには識別が必要です。人間の歴史を神の目から見る。私たちが経験していること、関わっていることに神の御旨をみる。いつの時代にも聖母を通して人々は神に導かれる。」

 

f:id:jyunrei:20140605211500j:plain f:id:jyunrei:20140605212900j:plain

修道院には食事がついていないとのことで、急遽近くのタパスへ。スペイン風に立ち食いです。コロッケ、イワシの揚げたもの、ピーマンの詰め物、等々。ビールとともの美味しい、楽しいお食事でしたが、皆さまの足は棒のようにクタクタでした。