読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

イコンの宝庫 スラブの教会と修道院を訪ねて 第8日目7月24日(金)

スラブ

走行距離約500KMでルーマニア第二の都市ブラショフへ移動します。

7:00ホテル発後ピアトラニャムツでWC STOPしてすぐにルーマニアで一番美しいと言われるヴィカズ渓谷 を走り『赤い湖』(標高900M)で写真。ガイドのMS.カトリーナさんがトランシルバニア独自のジャンボロールケーキ(クルトゥーシュ・コラチ)を購入し、手でちぎりわけながら食べました。出来立てで周りはパリパリ中はふっくらとても美味しく焼き上がっていました。MS.カトリーナさん!ムルツメスク(ルーマニア語有難う)!
渓谷を越えてトランシルバニア地方へはいるとハンガリー人が多く住んでいます。1920年まではハンガリーの領土だったのです。
12:45シギショアラ65KM手前のドライブインでWC STOPの後13:40にシギショアラ到着。城壁の中へ徒歩ではいり「シギショアホテル」のレストランで昼食。
今日は年に一度の時代祭の初日で小さな街は屋台や中世の服を着た人々の熱狂がみなぎっています。城壁で囲まれたドイツ人が作ったこの街は世界遺産に登録されたトランシルバニアの代表的な要塞都市です。
ガイドと城壁内を廻ります。カソリック教会からヴィラド・ドラクルの家、時計搭、屋根付き木造階段を登りプロテスタントの山上教会へ。30分程の自由行動をとって希望者と時計搭へ登り街全体を見渡しすと、まるで中世の街の模型の様です。
ポイアナ・ブラショフのホテルまで要塞都市や渓谷を通過して19:15にホテル着。

ブラン城のバルコニーにて