ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

「竹内神父様といくマカオ・上川島・香港巡礼の旅」第5日目

 

f:id:jyunrei:20141017100500j:plain f:id:jyunrei:20141017100600j:plain f:id:jyunrei:20141017101900j:plain

巡礼最後のごミサはシェラトン・ホテルの会議室を借りて捧げられました。

皆さまが神父様を中心にご聖体によって結ばれ、とても仲の良い教会家族です。

 

台風が関東に接近した前日に出発した巡礼。初日から今日まで、神様のお守りと御導きにお任せの旅。神様、マリア様、神父様、そして皆さま本当にありがとうございました。

 

竹内神父様と行く「マカオ・上川島・香港巡礼の旅」第4日

f:id:jyunrei:20141016114400j:plain f:id:jyunrei:20141016114600j:plain f:id:jyunrei:20141016115400j:plain f:id:jyunrei:20141016123100j:plain

高速船・ターボジェットで香港への移動日です。約1時間で香港島のフェリーターミナルに到着しました。

 

すぐに「聖マーガレット教会」で日本人会の方々の嬉しい歓迎を頂き、ごミサです。普遍的なカトリック教会でのつながりに感謝!

 

「殉教者の証しによって教会には新しい力が与えられました。身体を殺してもそれ以上何もできない人を恐れてはなりません。私たち一人一人を深いあわれみの眼で見つめられる神様。決して見捨てられることはありません。神様にすべてをお任せして生き、皆で天に集うことができますように。ご家族の理解で巡礼に参加することができました。ご家族の皆さまのためにもお恵みをお祈りしましょう。」

 

日本人会ご担当のアダム神父様も歓迎して下さいました。

f:id:jyunrei:20141016151000j:plain f:id:jyunrei:20141016151800j:plain f:id:jyunrei:20141016162700j:plain f:id:jyunrei:20141016181600j:plain f:id:jyunrei:20141016211100j:plain

マカオと香港、こんなに近いのに文化も町の雰囲気もとても違っています。

レパルスベイ、ビクトリア・ピークなどを訪問。残念ながら光化学スモックのせいでしょうか。青空は見えません。

 

ご夕食は「王子飯店」での美味しい広東料理でした。あまりにも真剣に食べていた添乗員で、写真撮影を忘れていました。すみません。

 

香港・マカオ巡礼第五日目

f:id:jyunrei:20131127110613j:plain f:id:jyunrei:20131127110631j:plain

とうとう帰国日となりました。マカオがこんなに狭く、それなのにこれほどいろいろな顔をもつ魅力ある場所だということも知りました。明日からぐっと気温が下がるようです。この5日間快適な気候だったことにも感謝です。

 

マカオから直接香港国際空港へ向かいます。スーツケースからも解放され、一息ついています。

 

無事成田に到着し、それぞれの場所に戻っていかれました。短い間でしたが、またご一緒できる機会を楽しみにしています。

次の再会場所はどこでしょうか?教会、それとも体育館…???

 

ではみなさまよい待降節をお迎えくださいね。

香港・マカオ巡礼 第四日目

f:id:jyunrei:20131126092001j:plain f:id:jyunrei:20131126092019j:plain

1日たっぷりマカオ巡礼です。朝はまず世界遺産の聖ヨゼフ教会でグループだけのごミサ。たくさんの方々のご尽力により、ここでのごミサが実現しました。フランシスコザビエルのご遺骨のある聖堂で、マカオに巡礼にきた意味をみなで分かちあいました。かつてこの地にいたたくさんの日本人キリシタンの思いを想像します。もしかするといまこの地にその子孫がいるかもしれません。私達の信仰のルーツが確かにこの地にある、その長い歴史といま私達がここに巡礼にきている意味を考えるミサとなりました。


 

f:id:jyunrei:20131126103549j:plain f:id:jyunrei:20131126104106j:plain

f:id:jyunrei:20131126104153j:plain f:id:jyunrei:20131126105852j:plain

ミサのあと、修復に入った修道院の内部を特別にみせていただけることになりました。1700年代中旬にできた建物はいまにも床が抜けそうですが、やさしい光にてらされた館内のあたたかい色合い、時間の蓄積がおりなす重厚な趣き、とにかく素晴らしいものをみせていただきました。親切な係の方と集合写真もとりました。

 

f:id:jyunrei:20131126114104j:plain f:id:jyunrei:20131126115648j:plain

f:id:jyunrei:20131126115715j:plain f:id:jyunrei:20131126121518j:plain

マカオでおそらくもっとも有名な聖ポール天主堂。その地下納骨堂には日本人キリシタン殉教者たちのものすごい数のご遺骨が保存されています。日本にいつか戻れる日がくればと思いますが、追放されたキリシタンたちが日本から大切にご遺骨をマカオに持ち出し、長い間マカオで保存してくださったことへの感謝は決して忘れてはいけません。

 

f:id:jyunrei:20131126143105j:plain f:id:jyunrei:20131126143648j:plain f:id:jyunrei:20131126144111j:plain

午後は南にあるフランシスコザビエル聖堂を訪問。最近壁の色を塗り替えたばかりでした。中は工事中でしたがだいぶきれいになりそうです。

若く明るいマルチヌス神父様は皆から愛されています。

 

f:id:jyunrei:20131126165535j:plain f:id:jyunrei:20131126165917j:plain

f:id:jyunrei:20131126170454j:plain f:id:jyunrei:20131126170804j:plain

今日再びサプライズが。カテドラル横の司祭館に飾られている26聖人殉教の絵画をこの目で見て来ることができました。レプリカは普段聖ポール天主堂地下にあります。


今日1日盛りだくさんでしたが、最後の教会は香港でもおなじみの竹で組んだ足場で作業中です。静かに最後の祈りをし、ろうそくを供えたあと、竹組みの教会前で最後の集合写真。神父様は全員が入れるよう、ご自身のカメラを駆使してくださいました。このセルフタイマーをして走るお姿、すごく神父様らしさがでていると思いませんか?

 

 

 

香港・マカオ巡礼 第三日目

f:id:jyunrei:20131125092737j:plain f:id:jyunrei:20131125105234j:plain f:id:jyunrei:20131125105503j:plain

マカオへの移動日。午前中は自由に過ごしました。数名で公共交通機関を利用し、香港の街並みを散策。地下鉄とトラム(路面電車)で香港に住む人々の活気を垣間見まし た。


 

f:id:jyunrei:20131125124942j:plain f:id:jyunrei:20131125125929j:plain f:id:jyunrei:20131125130007j:plain

お昼はオフィスビルにあり、地元の方々で大変な賑わいをみせる飲茶。いまは珍しいワゴン式のお店です。

香港での懐かしい再会。今日も実現しました。本当にうれしいことです。香港がますます身近になります。

 

そして一路マカオへ。昨晩の突然のスコールのおかげで、今日は快晴。でもマカオはひんやりしていました。風邪をひかないようにして明日の巡礼に備えましょう!

 

 

香港・マカオ巡礼第2日目

f:id:jyunrei:20131124082656j:plain f:id:jyunrei:20131124083004j:plain f:id:jyunrei:20131124090354j:plain f:id:jyunrei:20131124091906j:plain

朝一番にセントラルにあるセントジョーンズカテドラルに行きました。香港でも二番目に古い建物としても有名です。静かにミサが行われていました。

その近くがビクトリアピークに向かう乗り場になります。最大傾斜27度を体感、平行感覚が麻痺してきます。ピークからの眺めは多少モヤがきになりました。PM2.5ではないとよいのですが。


 

今回の前半のメインイベント、香港日本人カトリック会の方々との合同ミサは素晴らしいものでした。お天気に恵まれた見晴らしのよいスタンレーの修道院。日本人カトリック会が長年お世話になっているアメリカ人司祭のアダム神父様は、最近体調をくずされたもののユーモアを忘れずやさしくにこやかに私達を受け入れてくださいました。

 

ミサのお説教は、急遽日立教会のマルチヌス神父様が行うことになりました。それにもかかわらず、その内容は信仰年を締めくくるにふさわしく、堂々としながらも深く、大変素晴らしかった…とのことです。

 

じつは私を含めて数名、事情によりこのミサに参列することができませんでした。画像もないため、みなさんどうかこの様子を想像してください。

お説教の内容は、夕食の時に分かち合いました。みなさんが心に響いた箇所をそれぞれ説明してくださいました。信仰とはどういうものか、それは神父様がホームステイをしていた時代に漁船の上からみることのできた地上の明かりのようなものだ と神父様はおっしゃいました。神父さまの実体験に基づくお話しはとてもわかりやすく、そして心に響き、涙がでてきたとおっしゃる方もいました。見えないものに希望をたくす、そのスタートがなければなにもはじまらない、ということを、信仰年の最後にあらためて気づかせていただきました。

 

f:id:jyunrei:20131124133400j:plain f:id:jyunrei:20131124133417j:plain

f:id:jyunrei:20131124133455j:plain f:id:jyunrei:20131124133512j:plain

 

ミサのあと、スタンレーの飲茶で交流会です。地元の方々にも人気のお店で、樹脂製のセイロに入ったオシャレな飲茶を初めてみました。

香港日本人カトリック会からもお子様あわせて20名ほどご参加いただき、盛大かつ和やかな昼食会になりました。

懐かしい方々との再会を喜び、そしてまたの必ずの再会を願ってそれぞれ別れました。

いえいえ、本当に今回だけでもう出逢わない、ということはないのですよ。カトリック信者でいるかぎり?これからの人生きっと思いがけないところでまた本当に出会えるのです。わたしが保証します?!

 

 

 

香港・マカオ巡礼第1日目

f:id:jyunrei:20131122164950j:plain

日立教会主催の香港・マカオ巡礼が始まりました。

東日本大震災の際、香港の日本人カトリック会から義援金をいただいたそのお礼をこめた巡礼です。

 

明け方にご自宅を出発し、お昼すぎに香港に到着しました。今日は魅力的な観光地である香港をみなさまにご案内。ちょっと巡礼であることを忘れておりました(笑)

ホテル近くでスーパーなどに寄り、レジ袋がどこも有料、エコバック化が徹底していることを実感しました。

 

お茶やさんにより、上海料理を堪能し、クリスマスイルミネーションを横にみながら夜のイベント「シンフォニーオブライツ」を鑑賞。長年続く政府主催のイベントということですが、これを毎晩やっているのにかなりな人が集まっていました。

香港のパワーを感じます。

 

f:id:jyunrei:20131122181712j:plain f:id:jyunrei:20131122193248j:plain

f:id:jyunrei:20131122194554j:plain f:id:jyunrei:20131122200201j:plain

 

今晩は早めにおやすみになり、明日からこの香港パワーに負けないように、私達も元気にいきたいと思います。