ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

イコンの宝庫 スラブの教会と修道院を訪ねて 第9日目7月25日早朝ミサ

ホテルアルパインの早朝ミサ風景

聖ニコライ教会

ブラショフの中心地

ブラショフの市庁舎から黒の教会を臨む。炎天下の中を観光。

ペレシュ城を背景に全員集合

ペレシュ城

最後の観光ペレシュ城はシナイアの僧院から木立に覆われた道を10分程歩くと城が正面に見えてくる場所で写真を撮って戻ります。
昼間の暑さとツアー9日目の疲れは頂点に達している様子で登り坂の道はきついようでした。最後の集合写真を撮ってこの巡礼ツアーのスケジュールはブカレストに泊まって日本へ帰るのみとなりました。

シナイアの僧院

最後の巡礼地は男子修道院のシナイヤ僧院です。男子の修道院を僧院、女子は修道院とこちらでは区別しているようです。。

イコンの宝庫 スラブの教会と修道院を訪ねて 第8日目7月24日(金)

走行距離約500KMでルーマニア第二の都市ブラショフへ移動します。

7:00ホテル発後ピアトラニャムツでWC STOPしてすぐにルーマニアで一番美しいと言われるヴィカズ渓谷 を走り『赤い湖』(標高900M)で写真。ガイドのMS.カトリーナさんがトランシルバニア独自のジャンボロールケーキ(クルトゥーシュ・コラチ)を購入し、手でちぎりわけながら食べました。出来立てで周りはパリパリ中はふっくらとても美味しく焼き上がっていました。MS.カトリーナさん!ムルツメスク(ルーマニア語有難う)!
渓谷を越えてトランシルバニア地方へはいるとハンガリー人が多く住んでいます。1920年まではハンガリーの領土だったのです。
12:45シギショアラ65KM手前のドライブインでWC STOPの後13:40にシギショアラ到着。城壁の中へ徒歩ではいり「シギショアホテル」のレストランで昼食。
今日は年に一度の時代祭の初日で小さな街は屋台や中世の服を着た人々の熱狂がみなぎっています。城壁で囲まれたドイツ人が作ったこの街は世界遺産に登録されたトランシルバニアの代表的な要塞都市です。
ガイドと城壁内を廻ります。カソリック教会からヴィラド・ドラクルの家、時計搭、屋根付き木造階段を登りプロテスタントの山上教会へ。30分程の自由行動をとって希望者と時計搭へ登り街全体を見渡しすと、まるで中世の街の模型の様です。
ポイアナ・ブラショフのホテルまで要塞都市や渓谷を通過して19:15にホテル着。

ブラン城のバルコニーにて

イコンの宝庫 スラブの教会と修道院を訪ねて 第7月23日(木)

ルーマニア巡礼のハイライトであるブコビナ地方の五つの修道院を巡りました。
9:00ホテル発 10:00〜10:35アルボーレ修道院壁画の基調は緑
11:15〜12:25スチャヴィツァ修道院数あるモルダヴィア地方の修道院の中で最大規模を誇る。『天国の梯子』の壁画は有名。13:20〜14:20モルドヴィツァのレストランで昼食(モルドバ地方料理とコケモモ酒)
14:3014:3015:00モルドヴィツァ修道院『コンスタンチノープルの包囲』が有名
16:0016:45ヴォロネッツ修道院青を基調としたフレスコ画が特徴で特に西壁面の『最後の審判』は秀逸。
17:00〜17:50フモール修道院宮廷画家トーマス・デ・スタャバによる壁画か残る。18:40ホテル帰着。各修道院の中庭には薔薇を始め数種類の花が咲きみぢれていた。皆様聖書の場面の壁画を堪能し帰りのバスの中で小高神父様がミサをしてくださって一日の締め括りとしました。時間は参考に記しました。


シギショアの徒歩観光

  

イコンの宝庫 スラブの教会と修道院を訪ねて 第5日目7月21日(火)

ベリコタルノボなら4キロに位置するアルバナーシ村は大きな屋敷が点在している村。
その入口近くで下車し生誕教会まで徒歩5分外観からは想像出来ない素晴らしい壁画とイコノシスを見学しました。

国境の町ルセまで2時間ドライブ。ルセのレストランでブルガリア最後の昼食メインはダニュウブ川の白身魚のフライでした。
ブルガリアとルーマニアの国境に架かる友好の橋は手前でブルガリアの税関バスで素通り橋を渡ってルーマニアの税関員はバスに乗り込んで一人一人チェックしながらパスポートを集めてオフィスへ。15分位経ってパスポートが戻ってさあ出発!

前方のガソリンスタンドでルーマニアのバスに乗り換え。ブルガリアのガイドのMS.MIWAMR.STEPHANとさようなら!
ルーマニアのガイドMS.KATRINELとドライバー通称ジィジィにヨロシクお願いします!一路ブカレストへむけて出発!

16時ホテル到着。19時の夕食まで自由行動。7名は野外農村博物館へ


スチャビツァ

天国への階段

スチャビツァの壁画

モルトヴツァ修道院

ヴォロネッツ修道院

最後の審判の壁画の説明に聴き入る

フモール修道院

イコンの宝庫 スラブの教会と修道院を訪ねて 第6日目7月22日(水曜)

ブカレストの市内観光はまず革命広場からルーマニア聖教のパトゥリアルヒエ教会でミサ風景を見ることが出来ました。神父様始め皆様ラッキーと感激

ブカレストのPATRIARCHY 教会巡り

国民の館バルコニーにて

ブカレストのサクレクール教

サクレクール教会で午後のミサ

イコンの宝庫 スラブの教会と修道院を訪ねて 第4日目7月20日(月)

プロブディフから2時間程南東に位置するカザンラクは薔薇の谷の中心地です。またトラキア人の墓が世界遺産となっていす。
公園の階段を数十段上がった所に墓があります。墳墓は狭いので5,6人づつ入るとトラキア人の戦闘場面や葬儀風景が描かれています。

次に薔薇博物館がバスで数分の所にあります。薔薇の香油の製造工程がわかります。香料の薔薇は観賞用と 違い花は小ぶりのダマスク種、1キログラムの香油を抽出するのに3500キログラムの薔薇が必要だそうです。
香りが逃げないように花摘みは早朝4時頃から日の出まで大変な労力を必要とします。

昼食後シプカ峠を越えてヴェリコ・タルノボへ。ホテルへチェックイン後16:30から徒歩にて『サモボドスカ・チャルシャ通り』と呼ばれる職人が製作販売しているお店が続く石畳の路地を通って聖ニコラ教会へ。
帰り道で出会ったこの教会の神父様と皆で立ち話 その後皆様旧市街を散策。ツァレベツの丘はホテルからヤントラ川を挟んで正面にみえます。

イコンの宝庫 スラブの教会と修道院を訪ねて 2日目7月18日続き

聖ペトカ地下教会を内部見学後カトリック教会である聖ヨセフ教会に18時から地元のフルガリア人に混じってミサに参加。夕食はホテルから徒歩3分ほどの田舎屋風レストランでブルガリア料理をたべる。料理名:ショプスカサラダ(野菜サラダに白チーズがかかったもの)カバルマ(ポークシチュウが陶器の壷に入ってる)皆様に好評でした。。