読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

イスタンブール

筑波大学建築学教授の日高先生は、初対面の私達に、アヤソフィアの建築学的な構造や傷みの状況について丁寧にご説明下さった。 先生の真摯な、謙虚なお姿は、そのご説明の内容以上に私達の心を捕えた。 モスクとして使われていたが、トルコ共和国誕生後は博…

ソフィア

市内の公園で。 衛兵交代です。丁度交代時間に着きました。 セルディカの遺跡。二世紀のローマ時代の遺跡が偶然地下鉄工事中に発見された。 遺跡の一部が土産物店やアンティーク・ショップ等に使われている。 14世紀に建てられたペトカ地下教会もこの地区に…

ブルガリア・カザンラク

薔薇産業の中心地・カザンラクへ。 これから冬に向かうというのに薔薇を植えている女性のグループがあった。 カザンラクの町は、静かな、長い歴史を生きている町である。 ここでは、バラ博物館と世界遺産である元前のトラキア人の墓のフレスコ画を見た。二千…

11月15日(水) 早朝

ガイドのロマヌスさんがポーターと待っていてくれ、ほっとした。 ブカレストの通りはたくさんの車が走り活気があるが、チァウシェスク大統領の独裁の後を引き、何か暗さが感じられたのは、私だけだろうか? 第一次世界大戦の勝利を記念してたてられた凱旋門…

11月14日(火)午後

ベオグラードで。 昼食のレストランは、4つ星の大変おいしく、エレガントなレストランでした。 二メートル近い身長のドライバーさんです。 ドナウ川とサバ川の合流点。水は肥沃な土地をもたらしてくれるが、恐ろしい洪水をも引き起こす 15世紀、16世紀、17…

ブタペスト

ブタペストの入り口高台には、チタデル(要塞)があり、沢山の出店がやらんでいる。 延々と続く荒れ地のただ中に、突然数限りのない風車が姿を現した。 ミニバスを借りてブタペスト観光。食料品マーケットには肉類はじめくだもの、スパイスなどが一杯あった 午…

約束の虹

二重のくっきりとした虹が、私たちを迎えてくれた。神様からの沢山の愛の印を感じながらの旅に、各人がその慈しみに賛美を捧げながら。 ブタペスト見学 聖マーチャーシュ教会の前でガイドのアンゲリカと。日本語が堪能な素敵なガイドさん! ブタペスト 聖マ…

モーツァルトの家

ここで「フィガロの結婚」が作曲された、モーツァルト、ウィーン滞在時の家 ローマ時代の遺跡 地下にはローマ帝国時代の遺跡が豊富な、地上も地下もリッチでエレガントなウィーンです。 カフェハウスて寛がれるお二方。他の方々は聖シュテファン大聖堂でのお…

ウィーン

昨夜ウィーンに到着しました。 美しい町、長い歴史のある洗練された、大人の町です。 聖ステファノ教会はウィーンの精神、心の中心として堂々とそびえ建っていた ハプスブルグ家の権威と勢力を示すシェーンブルン宮殿の見学。ガイドのフミさんはエクセレント…

ウィーンへ

オーストリアとの国境近くにある世界遺産の町、チェスキー・クルムロフに到着しました。 チェスキー クルムロフ チェスキー・クルムロフは中世のたたずまいを残す大変に美しい町である。天候にも恵まれ、ただ感謝!まだ秋というのに、寒さは身に染みる。 チ…

四日目

プラハでの一日。沢山の所を回って、石畳の上を歩いて、足は棒のようでも、心ははやっています。 楽しい朝食の一時。 ストラホフ修道院 現在は民族文学博物館。「哲学の間」、「神学の間」と呼ばれる図書館はすばらしい。

三日目

ザルツブルグを九時に出発しオーストラリアで三番目の町リンツへ。 ガイドさんとのミーティングがうまくできずに30分ほどロスした。が、このために良いこともあった。リンツの町を一回りした後、聖フロリアン修道院を訪問することができた。 聖フロリアン修…

ザルツブルグにて

ミラベル公園で、サウンド オブ ミゥージックの世界に入り込んで。 ファー:ロングロング ウェイ トゥ ランの垣根のトンネル。 二日目 晴天です。こんなに良い天気をありがとう。 市場の前で。 野菜や果物が沢山あってつい歓声が上がりました。 最初のごミサ…

到着。

日本時間で朝二時半頃シェラトンホテルに着きました。みなさま半分の目だったのですが、夕食時にはピンピンで、楽しいお話しで盛り上がりました。

ウィーン到着。

みなさまお元気に到着しました。外は風速45キロとのアナウンスだったが、平穏に着きました。