ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

ギリシャ

「信仰年」企画 聖パウロ ギリシャのゆかりの地を訪ねて 第九日目

教会への道は朝市で賑わっていました。 ギリシャの経済は大変な状況であるが、朝市での食料品はこんなに豊かです。 巡礼最後のごミサです。「・・・この巡礼のテーマは希望です。パウロのダマスコでのキリストとの出会いがどのような意味を持っていたのか。…

「信仰年」企画 聖パウロ ギリシャのゆかりの地を訪ねて 第八日目

再び「聖クララ」教会でのごミサです。 12使徒・聖シモンと聖ユダの祝日です。 「・・・第一、第二バチカン公会議でローマの教皇を中心とする教会の指導体制が決められた。これはキリストの意志から出た組織である。その職務は祭司職、教導職、王職であり、…

「信仰年」企画 聖パウロ ギリシャのゆかりの地を訪ねて 第七日目

アテネからロードス島に到着です。ギリシャならではの真っ青な空に真っ青な海。皆さまの心も晴天ですみきっています。 エルサレムをイスラム教徒から守るために結成された「ヨハネ騎士団」はエルサレムを追われ、ロードス島で生活するようになる。 ロードス…

「信仰年」企画 聖パウロ ギリシャのゆかりの地を訪ねて 第六日目

ホテルの近くの「王たるキリスト」の教会でごミサでした。 福音と使徒行録はルカによって書かれた。メッセージをもったものである。 今日の訪問先はアテネのアゴラ、コリントの遺跡、イストゥミアの遺跡、ケンクレアとコリント運河でした。 この真っ青な空と…

「信仰年」企画 聖パウロ ギリシャのゆかりの地を訪ねて 第五日目

パルテノン神殿で。プログをご覧になっている皆さまへ。 とてもお元気にしていらっしゃいます。 パウロが説教をしたアレオパゴスの丘。その場所で和田神父様が聖書を読み、パウロの気持ちを話して下さる。こんな大きなお恵みを本当にありがとうございます。 …

「信仰年」企画 聖パウロ ギリシャのゆかりの地を訪ねて 第四日目

ガイドのジーナさんは一生懸命に案内してくれます。 また、和田神父様の聖パウロについて、リディアについて、またこれから向かうフィリピについてのお話しをバスの中で聞きながらという、なんともぜいたくな巡礼です。 司教様の先唱でロザリオも一環唱えま…

「信仰年」企画 聖パウロ ギリシャのゆかりの地を訪ねて 第三日目

イスタンブールからテサロニケまで一時間半。ヨーロッパは国と国が近いですね。 先ずごミサです。「聖母の無原罪の御宿り」の地下聖堂でささげられました。 「パウロはテサロニケに2〜3週間しか留まることができませんでした。そのため、アテネやコリント…

「信仰年」企画 聖パウロ ギリシャのゆかりの地を訪ねて 第二日目

関空発・夜便でイスタンブールには早朝到着しました。 先ず、「サント・エスピリト(聖霊)」教会でのごミサです。 「・・・信仰とは神の扉を叩き、神を忘れずに扉を叩き続けること。・・・今日この時を神とともに生きる。その積み重ね。パウロはどのようにし…

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第十一日目」

ドバイの空港は大賑わいです。働いている人達はフィリピン人やアフリカ系の人達が多く、飛行場だけではアラブには見えない面白い空港です。 無事関空に到着です。皆様お元気で本当に良かったです。 神父様、ありがとうございました。全てに感謝!

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第十日目」

楽しかった旅も終りに近づいてきました。帰国のエミレイツ航空の中です。何ごともなく皆様がお元気なことが最高です。 神様、マリア様に感謝。

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第十日目」

最後の日。昨日は雨模様でしたが、今日は晴です。感謝、感謝! オリンピック競技場、アクロポリス、アレオパゴスの丘、アゴラなどよく歩きました。 「知られざる神に」ついてパウロはここでギリシャ人に話した。 キリストの死と復活の話しになると皆去ってい…

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第九日目」

「最後の晩餐」はライトアップされたアクロポリスの丘と聖ジョージの教会を眺めながらの豪華なものでした。Wご夫妻のお友達Oさんご夫妻もご一緒に、楽しい、にぎやかなひとときでした。 写真が暗くて見えませんが雰囲気を感じて下さい。

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第八日目

アテネの天候の回復を待ってレロス島を出発した小さな飛行機は、アテネに相当遅れて到着しました。 すぐにアテネのカテドラル聖ディオニソス教会でごミサに与ることができました。 ガイドのマリアさんが考古学博物館を案内して下さいました。 2500年以上前の…

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第八日目」

レロス島のホテルの近くにアギオス・マリーナという港があります。 漁師さんが朝の漁で捕れたいかやあじ、小さな鯛などを売っていました。おさしみでも食べられそうな新鮮な魚です。

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第六日目」

ガイドのキャロラインさんはコーラスに入っています。夕方近くの正教会でリハーサルがあるとのことで見に行きました。元気に宗教音楽、民謡、カリプソなどを歌われ、私たちも知っている歌の時など大いに盛り上がりました。勿論今日のお客様は私たちだけです…

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第五日目」

この時期に来る観光客はほとんどいないため、どこに行っても貸し切り状態です。 船は港、港で肉、野菜、くだものなど日常品を降ろしながら進んでいきます。 ロードス島から5時間40分かかってパトモス島に到着しました。 いよいよ今回の参加者全員未踏の地…

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第五日目」

昨日のすべてに感謝して、太陽の微笑みとともに今朝を迎えました。 朝のフェリーで「聖ヨハネの黙示録」が書かれたパトモス島に出発です。 ロードスから船に乗ってパトモスに向かいます。 これから六つ位の港で止まりながら5時間かかりパトモスに到着予定で…

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第三日目」

今朝、アテネからロードス島に来ました。寒いですが青空と真っ青な海がギリシャに来た実感を沸き立たせてくれます。 海から出てきた「アフロディティが髪を乾かしている姿」でなんとも言えず美しい。 長い、複雑な歴史を生きて来たロードス島。 キリスト教と…

和田幹男神父様と行く「聖パウロを学ぶ旅<ギリシャ編>第一日目」

関空発夜便のエミレイツ航空でドバイ経由アテネに到着しました。エミレイツはとてもサービスが良く、快適な旅ができました。 皆様お元気です。 スニオン御崎のポセイドンの神殿跡にきました。曇りで飛ばされそうな風の吹く中、エーゲ海を眺めながらギリシャ…

ギリシャ巡礼の旅 第九日目

ご主人の大熊と息子さんの小熊とともに旅を続けられるTさん。 660mのアクロコリントへの道からの景色です。 コリントの博物館で初めてキリスト教の遺跡を見つけた。 博物館で古代コリントの町の繁栄を見、また、そこでのパウロの宣教に思いを馳せた。 パッ…

ギリシャ巡礼の旅 第九日目

アクロ・コリントには沢山の、可愛い野の花が咲いていた。

ギリシャ巡礼の旅 第九日目

アテネ最後の日。先ず、アテネ国立考古学博物館へ。紀元前の展示場だけまわった。 博物館の傑作。 ほとんどのものは墓碑や骨董、副葬品である。 博物館の後、大急ぎでショッピングをし、コリントに向かった。 ほとんどの方々がアクロ・コリントの頂上近くま…

ギリシャ巡礼の旅 第八日目

最初の島アテネから約2時間航海して到着したポロス島である。ブーゲンビリアが美しい。勿論お花の下に立つ皆様はもっときれいです。 次のヒドラ島に到着。船客が島巡りのために出かけてしまった船室で、ごミサを捧げていただいた。 この船も船客も働いてい…

ギリシャ巡礼の旅 第七日目

デルフィの山の麓から盆地には500万本のオリーブの木が植えられ、オリーブ製品やオリーブオイルが名産品である。 デルフィではかつてアポロンの神託(神のお告げ)が行われた聖なる場所として、また、世界の中心(大地のへそ)として有名である。 デルフィで…

ギリシャ巡礼の旅 第六日目

メテオラの修道院訪問の後、デルフィに向かう。約4時間の道程である。ギリシャ人のような十分な昼寝を取られてからデルフィには夕方6時頃に到着。

ギリシャ巡礼の旅 第五日目

グランド・ホテルは町のセンターからは少し離れているが、とても立派なホテルである。ここに二泊して、ペラに向かう。 ペラはフィリッポス二世とアレキサンダー大王が都とした町であり、その遺跡から当時の繁栄を偲ぶことができる。 テサロニケを追われたパ…

ギリシャ巡礼の旅 第四日目

午後は聖ディミトリオスの教会へ。聖人はここで殉教し、地下のローマ浴場に投げ込まれた。 ギリシャ正教の復活祭の後、教会では、沢山の赤ちゃんの洗礼式が行われていた。 テサロニケの高台にはウラタドンの修道院がありパウロが説教をしたと言われている。 …

ギリシャ巡礼の旅 第四日目

テサロニケ博物館でアルカイック、クラシック、ヘレニズム、ローマ時代の彫刻を見、ギリシャの歴史を学んだ。 通信不良のためしばらくメールを送ることが出来ませんでした。 博物館の後は、疲れを癒す昼食です。 昼食は外で、アカシアの木から沢山の綿のよう…

ギリシャ巡礼の旅 第三日目

ガンギテス川には溢れるほどの水が流れている。ギリシャ正教の大人の洗礼はこの十字架の真ん中で行われているとのことだ。 みずはとても冷たい。 野外ミサはすばらしかった。そして洗礼堂の周りの庭には薔薇の花が満開で太陽に向かって咲いていた。 ごミサの…

ギリシャ巡礼の旅 第三日目

カバラでの朝はすぐに来てしまった。10時出発で先ずごミサだ。 ヨーロッパ最初のキリスト者リディアとその家族が受洗したフィリッピに行く。

ギリシャ巡礼の旅 第二日目

アテネでは先ず昼食。それからオリンピックスタジアムへ。 アクロポリスの丘と晴れ渡った真っ青の空、ギリシャです。 ごミサはアレオパゴスの丘、パウロが「知られざる神とキリストの復活」についてアテネの人々に述べ伝えたその場所で捧げられた。 ごミサの…

ギリシャ巡礼の旅 第第一日目

成田発で無事にローマに到着しました。 エネルギーのある方々と「ローマバイナイト」でバチカンまで行きました。 ローマのホテルでの朝食風景です。日の出の祝福を頂きました。 食欲もバッチシ!さあ、聖パウロの足跡を訪ねてアテネに出発です。

移動日&最終日

今日は移動日。イズミールからイスタンブールへ。イスタンブールで渋谷さんとお別れして、グループはローマまで。飛行機の関係でローマ一泊が追加されたが、聖パウロ教会でごミサをさせて頂けた時、聖パウロが呼んで下さったのだなーとしみじみ感じられた。 …

十日目

絨毯屋さんへ。日本で購入すると大変に高いトルコの絨毯です。 ついでに革屋さんも覗きました。モデルになって下さったお二人です。

九日目

聖ヨハネはキリストの死後、託された聖母とともにエフェゾに来て、ここで亡くなっている。 聖ヨハネのお墓は飾りもなく、地味にひっそりとしている。 エフェゾの遺跡。 聖ヨハネ教会のすぐ近くに聖母の家がある。 ごミサはここで捧げられた。「神の母・聖母…

八日目

アヤソフィアではキリストや聖母子のモザイクを見ることができ、ほっとする。 水溜であった地下宮殿を見学し、アテネ最後の夕食にでかける 今朝、日下さんお一人でご帰国。旅のご無事を祈る。 グループはイズミールよりエフェゾに向かう。パウロが2〜3年も…

七日目

パウロはケンクレアイからエフェゾに向かった。聖霊の強い力に忠実に従いながら、「十字架を誇り」にして前進するパウロ。 そのバウロの御跡をおいかける私達もアテネからイスタンブールへ移動してきた。 異郷にあって、宗教の違いを痛感したパウロのように…

六日目

今日はコリントとケンクレアを訪ねた。 コリントの運河に大きな船が入ってきた。左右に擦りそう!ペロポネソウ半島を遠回りすると3〜4日かかるが、この運河のお陰で数時間でわたれるようになった。 ナザレのキリストを伝えたいとのやむに止まれない使命感で…

五日目

エーゲ海クルーズの一日。真っ青な空の下、ポロス島、イドラ島、エゲナ島を巡る。昼食は船中で。 我々の乗った船です。船の周りには沢山のカモメが生き生きと飛び交っていた。 島にも古代の遺跡があり、私達を当時の世界に誘ってくれる。

四日目

メテオラからアテネへはバスで五時間ほどの道のりである。 アテネは目をみはるような古代の遺跡が街を飾り、ローマとは違った歴史の重みを感じる。 パウロはアテネに「知られざる神」に捧げられた碑を見つける。 「この神こそ私達のために苦しみ、十字架上で…

三日目

今日も素晴らしい晴天に恵まれた。日中は31度、暑い! 途中休憩した所はギリシャ正教の聖地であった。 奇岩の上に建つ修道院。厳しい生活にも関わらず特に女子修道院には召し出しが多い。 今日高田先生は88才のお誕生日を迎えられた。米寿を、メテオラの町・…

二日目

カバラにお別れしてテサロニケへ。みなさま昨晩は良く休まれたようで、車中は生き生き! 三時間半ほどかかって、今日のごミサが捧げられる「無原罪の御宿り」の教会に向かう。 テサロニケで、パウロは人々に福音の原点である苦しみを受け、死に、復活された…

アリタリア航空でミラノ経由イスタンブールへ。長い、長い旅で体は疲れているのに、みなさまの心ははやっている。 ミラノ空港にて乗り継ぎのための待ち時間。どなたも時間を無駄にはなさいません。 朝二時半ホテル着、九時には国境イプサラに向けて出発です…