ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

2017-08-25から1日間の記事一覧

ファチマの聖母ご出現100周年記念の年に「バルセロナ・アビラ・マドリッド・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第4日

3キロもの城壁で囲まれた荘厳なアビラの町を「クアトロ・ポスト(4つの柱)」から眺めます。 ここ、アビラの町の郊外で犯罪者に刑罰が与えられていました。また、子供のテレジアがモロ人の地に行って殉教者になりたいと、従兄弟のロドリゴとともに歩いて来…

ファチマの聖母ご出現100周年記念の年に「バルセロナ・アビラ・マドリッド・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第4日

イエス様が亡くなられた三時に十字架の道行が行われました。

ファチマの聖母ご出現100周年記念の年に「バルセロナ・アビラ・マドリッド・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第4日

ごミサでの神父様のお話の要約です。 「今日は12使徒の1人、殉教者・聖バルトロメオの祝日です。伝承によりますとナタナエルがバルトロメオのことです。バルは子供を意味します。エルは神ですので、ナタナエルは、神が与えるという意味です。友人のフィリッ…

ファチマの聖母ご出現100周年記念の年に「バルセロナ・アビラ・マドリッド・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第4日

今日は、1日黙想の日です。 第1講話のお話の要約をお伝えします。 「私たちの肉体の痛みは身体に表れてきます。問題は魂の疲れです。神以外のもので埋まってしまった魂は、本当の意味での休息を忘れてしまいます。魂の疲れも様々な形で出てきます。不平不満…

ファチマの聖母ご出現100周年記念の年に「バルセロナ・アビラ・マドリッド・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第4日

こちらが、私たちの一泊黙想の家です。

ファチマの聖母ご出現100周年記念の年に「バルセロナ・アビラ・マドリッド・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第3日

アビラの黙想の家に6時ごろ到着しました。すぐにごミサです。 「マタイ20章のぶどう園の主人と雇われ人の話です。不公平感がある話ですが、救いは、神が自発的に下さるものです。ぶどう園の主人は神です。正義とか人間的な考えで読むなら不公平な話です。け…

ファチマの聖母ご出現100周年記念の年に「バルセロナ・アビラ・マドリッド・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第3日

サラゴサからマドリッドまではAVEで約1時間半の移動です。サンドイッチのお弁当です。美味しくて、ほとんどの方々が大きな2つのサンドイッチを平らげました。

山下神父様と行く「ファチマの聖母ご出現100周年の記念の年に・バルセロナ・アビラ・マドリッド・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第3日

信者さんから捧げられた豪華で、きれいな800以上の衣装を持っていらっしゃる、サラゴサの「柱の聖母」です。 スペインの守護の聖人であり、スペイン語圏の守護聖人でもあります。 聖堂の裏には、マリア様がその上にご出現になられた柱の一部にさわれるように…

山下神父様と行く「ファチマの聖母ご出現100周年記念の年に・バルセロナ・サラゴサ・リスボン・ファチマ・サンチャゴへ」第3日

サラゴサには、「柱の聖母」のカテドラルがあります。同じ敷地に2つのカテドラルという、とても珍しい町です。一時間ほどの短時間で、サラゴサの知識を詰め込みます。

山下神父様巡礼、続き

イエスは自分の限界を感じさせるために、この問題を青年に突きつけました。当時、目にする動物で一番大きかったものがラクダでした。そして、一番小さかったものは針の穴でした。ラクダが針の穴に入れないように、金持ちが天国に入るのはとても難しいのです…

山下神父様と行く「ファチマの聖母ご出現100周年記念の年に・バルセロナ・サラゴサ・ファチマ・サンチャゴへ」第3日

バスの中でも、私たちの心の渇きを満たして下さる神父様のお話が続きます。 「教皇フランシスコは①福音の喜び②ラウダートシと③愛の喜び(現在翻訳中)の3つの回勅を書いていらっしゃいます。その中でも触れていらっしゃる多くのことですが。この私たちの巡…