読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラコーポレーションブログ-星空経由の伝言板~カトリック聖地巡礼からの便り~

巡礼旅行会社ステラコーポレーションのブログです。巡礼地からの様子をご紹介していきます。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅4日目

長崎で昼食を食べた後、大浦天主堂、西坂の丘を巡りました。たくさんの教会を巡り、残酷で悲しい歴史を知りました。また26聖人の、殉教の精神のスタートの場に立ち、快適に過ごしている自分の生活をふりかえる、良い機会になりました。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅4日目

朝からお天気に恵まれました。五島最後の教会は、土井ノ浦教会です。中谷神父様から、この旅でご一緒した皆さんとお互いに祈りあいながら、これからも共に歩んでいきましょうとのお話しがありました。奈良尾港を出発し、長崎に向かいます。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅3日目

本日の最後の教会は、仲知教会でした。ステンドグラスの有名な教会です。『漁師を弟子にする』のステンドグラスには、この地区に住んでいる漁師さんが描かれていました。『えび屋』さんに帰ると、今夜も豪華なお食事が並んでいました。食後に戸塚教会の聖歌…

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅3日目

江袋教会では、夕方のミサに20人近くの信徒の方々が集まっていらっしゃいました。地元の方々とロザリオ一連を唱えることができました。共にお祈りができ、良い体験ができました。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅3日目

午後は冷水教会からスタートです。水曜日は夕方にミサがあるようで、学校を終えた子供達が次々と集まって敷地内で遊んでいました。次に向かったのは、青砂ヶ浦教会です。こちらでも、皆様とお祈りをしました。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅3日目

お昼は五島名物、地獄炊きうどんでした。喉ごしがよく、とても美味しいうどんでした。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅3日目

鯛ノ浦教会は、現在資料館になっています。教会のそばに夏みかんの畑があり、もぎたてのみかんをいただきました。爽やかな柑橘の香りに、癒やされました。頭ケ島教会で、中谷神父様にミサをあげていただきました。それぞれの教会に、様々なおもいで生きてい…

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅3日目

今日は上五島地区、新魚目地区の八つの教会をお祈りをしながら巡りました。中ノ浦教会は、聖堂内の赤い椿が特徴です。大曽教会は、色の異なる2種類のレンガを使った壁面に特徴があります。今年でちょうど建立100年を迎えます。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅2日目

福見教会でミサをあげました。中谷神父様の、他のものを犠牲にしても神様を一番に考えて生きましょうと言うお話しが心に響きました。 今日の宿泊先『えび屋』さんで、楽しみにしていた夕食です。新鮮なお刺身など、たくさんの美味しいお食事で皆様大満足でし…

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅2日目

浜串教会の祭壇は、少しかわっていました。どうか聖霊導いてくださいと言うおもいがこもっているそうです。聖霊=鳩と言うイメージから、鳩が羽根を広げている祭壇です。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅2日目

お昼は宿泊先の『えび屋』さんでウニ丼です。美味しい物をいただき、午後の巡礼に力を蓄えました。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅2日目

午前は久賀島巡りです。浜脇教会→牢屋の窄殉教記念教会→旧五輪教会それぞれの教会で、信仰に生きた人々のことを想いながらお祈りをしました。

中谷神父様と行く 五島、長崎巡礼の旅1日目

本日の最後は、大瀬崎断崖です。皆様と楽しく巡った一日目でした。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅1日目

本日の最後は、大瀬崎断崖です。皆様と楽しく巡った一日目でした。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅1日目

井持浦教会は、日本初の霊泉地です。マリア様の前で歌い、美味しいお水をいただきました。

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅1日目

井持浦教会で、中谷神父様にミサをあげていただきました。今回の巡礼で、島の信仰を生きた人々のことを思い、困難な中にも大きな喜びがあると信じて生きること。そして私達も、神のまねきにはいと言って歩んでいくことができるようになりたいですねとのお話…

中谷神父様と行く五島、長崎巡礼の旅1日目

水ノ浦教会では、中谷神父様と主の祈りと、アヴェマリアの祈りを唱えました。

中谷神父様と行く 五島、長崎巡礼の旅1日目

早朝に羽田を出発し、長崎で高速船に乗継ぎ福江島へ。キリシタン資料館になっている、堂崎天主堂へいきました。山の新緑と、潮の香りが印象的な場所です。周りが海のため、昔はミサを知らせるために鐘のかわりにホラ貝を吹いていたそうです。

「聖週間をソレムで祈る旅」第8日

パリ空港から出発前です。すべてがお恵み一杯、感謝の旅でした。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第8日

アイス屋さんの前は素通りができないのです。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第8日

お買い物も大切!お留守番をなさっていらっしゃる皆様、たくさんのお土産を持って、もうすぐお帰りになりますよ。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第8日

美くし過ぎて言葉がありません。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第8日

ジベルニーでモネの庭を堪能しました。春の1番良い時、お花が一杯です。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第7日

今年はMご夫妻の結婚25周年です。皆様でお祝いです。「よく耐えましたね。」という経験者の皆様のお声が。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第7日

このお料理をみて下さい。ポークの骨つき。こんな大きくて。でも、美味しくて結構お召し上がりになりました。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第7日

最後の晩餐です。初めて旅をご一緒した方々もすでに1つの家族になっています。皆様が、旅の感想を話して下さいました。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第7日

この「祈る旅」最後のお祈りは、フォンゴンボーでの晩課でした。 このファチマからいらした神父様も、黙想の後とのことで、聖霊に満たされ、喜びに満ちて、フォンゴンボーでの霊的体験について話して下さいました。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第7日

フォンゴンボー修道院に1番近い、私たちのホテルです。なかなかのホテルで、皆様、喜んでいらっしゃいました。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第7日

サン・サブァンの町は小さく、美しく輝いています。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第7日

フォンゴンボーからサン・サヴァンへ。この町には世界遺産のノートルダム教会があります。900年前のロマネスクの教会であり、壁画が美しく残っています。 天井の」ノアの箱船」は特に有名です。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第7日

10時から、フォンゴンボーでのごミサに与りました。修道士さんはソレムより多いです。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第6日

初めての場所、フォンゴンボーに来ました。大きな教会で晩課に与り、後はホテルへ。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第6日

家族のように迎えて下さったガック神父様と聖トマス・ベケット修道会の皆様とのお別れの時間が来てしまいました。寂しいですね。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第6日

天国のような昼食の後には、感謝の歌の交換です。まずは、私たちから。「マラナタ」と「みははマリア」に大喝采を浴びました。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第6日

ごミサの後には、皆様との美味しい、嬉しいお食事です。 神父様のお姉さま、お母様もご一緒で、大きな家族の平和と愛が笑顔に溢れます。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第6日

ガック神父様司式のご復活の月曜日のごミサです。聖歌隊の皆様の大舞台です。緊張のうちにごミサに与り、歌い、感動と内的喜びが湧き上がって、皆様のお顔が輝いているようです。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第5日

ショウモンの教会の前で、柔和と温かさ、愛に溢れていらっしゃるガック神父様とこま一緒です。 今回の参加者はグレゴリアンを一度も歌ったことがない方々がほとんどです。その皆がショウモンの教会で、グレゴリアンで晩課を歌われたのですから、宏子先生の教…

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第5日

今日はショーモンへの移動日です。この菜の花畑が延々と続く中、車内では、今日の晩課の練習が続きます。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第4日

昨日までは聖母子のご像だけだったのに、今日はご復活の喜びの日、たくさんのお花が飾られていました。お二人のお顔も主のご復活の喜びで輝いています。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第4日

復活徹夜祭の夜、修道士さんが火を起こしていらっしゃいます。 聖堂の中は一杯で、グレゴリアン聖歌が天に届くよう。感動のひと時です。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第4日

近くを流れるロアール川と周囲の景色が醸し出す調和はなんとも言えず美しいです。 サント・セシールへの途中に散歩してみました。 腰の曲がったおじいさんが、手にしっかりとロザリオを持ち、お祈りをなさりながら歩いていらっしゃいました。証しですね。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第4日

ショーモンのお二人の神父様方のご両親に、ソレムのレストランでお会いしました。すご〜いことです。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第4日

朝・晩ホテルで頂くお食事はとても美味しくて。聖週間なのに・・・。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第4日

ソレムには、サンピエールとサントセシール男女2つの観想修道会があります。今日の朝の祈りの後、サントセシールに行きました。女性の祈りも高く天に届くような天的美しさの響きを奏でていました。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第3日

サブレの町は、鎌倉の鳩サブレーの起こりの町と言われているそうです。プチサブレの工場直販店でお土産を買いました。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第3日

典礼の合間に、近くのサブレーの町に出かけました。ノートルダム教会の聖櫃も空です。イエス様が牢屋に入れられてしまいました。そして、今日の午後十字架上で殺されてしまうのです。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第3日

聖金曜日の典礼は、朝6時半から始まります。そのために、暗い中、6時頃から門の前で待ちます。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第2日

10時にホテルを出発し、アンジェのお城に出かけます。素晴らしいお天気で、神様の御祝福をひしひしと感じさせて頂けます。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第2日

修道院の前で。そして、中庭で。皆様、祈る体制が整っています。

「聖週間とご復活をソレムで祈る旅」第2日

昨晩、11時に無事ソレムに到着。今日からベネディクト会修道士さんの聖週間のお祈りに参列させて頂きます。 皆様、朝早くからお祈りに出かけ、とてもお元気です。